2016年6月

2017.07.22 update
2017年06月22日(木)

3時に起き、ワコール最終講座のための掌編。十編集まる予定の「十」のひとつ。八人の女性とふたりの動物とが鬼に会いにいく。ひとひ起きてきて、サンドイッチ朝ごはん、そして小学校。早いうちに小波運動センターでぼろぼろに汗をかき、10時半からKBS「ころがるいしのおと」収録。11時半にワコールで坂越さんと合流し、本日つくる本のカバーなど材料のチェック。よくここまでたった一日でそろえたもんだ。坂越さんはきっとワコールに10人くらいいるにちがいない。すごい酒瓶の量やんな。いったんうちに帰り、夕方からの準備していたらひとひが帰ってくる。探偵マンガ「コナン」の科学よみものマンガよむ。コナンってほわほわの顔かとおもってたら推理するときはけっこうキツネ顔になるんやんな。ひとひは「おしり探偵」につづいて推理ものパート2。やっぱり、コナンくんが謎解きする場面は、くりかえしくりかえし、芝居風に読ませられた。犯人のおっさん役はおもろい。風呂はいり、風呂あらい、園子さんが晩ごはんのしたくはじめた段階で「いってきまーす」とワコール。6回つづいた講座の最終回。十人全員がそろい、十編の掌編が集まった。それに、めいめいみんなちがうカバー、表紙をつけていく。完成したら朗読、とおもっていたら、とてもそんな時間なかった。打ち上げのため居酒屋に移動し、そこで朗読かとおもったら、ぜんぜんそんな必要なかった。読まなくてもみんな、わかっているのだった。十人と坂越さん、僕とがそろって、ちょうどよいバランスになっていた。また次回! 坂越さんならきっとなにかやらかすはず。それを僕も待っていよう。でなければしかけよう。夜中までひさしぶりにウィスキー飲酒。エエ酒はさっと寝られます。

2017年06月21日(水)

どしゃどしゃ土砂降り。ようやっと来た、梅雨前線。ひとひを学校まで送っていき、家でじわじわ原稿。ふと見ると園子さんが熱だして寝ている。体調をたしかめてから65番のバスで三条烏丸。六角の角の人魚コーヒーで1時40分から林先生と待ち合わせ。麦ふみクーツェの英語の解説はどこから話したらいいのか不明、ということがよくわかった。日本語でも同じこっちゃけど。雨はあがっているけれど、念のため3時過ぎに錦林小まで迎えにいく。ひとひの変なからみに、まわりの男子たち、おもろがるか引くか両極端。うちに帰って、ひとひが借りてきた「名探偵コナン 恐竜の謎」よむ。最近はもうなんだってマンガでやってくれるね。「孤独のグルメ 安倍政権の謎」とかやってくられへんかしら。水族館本よんでからお風呂で水族館。園子さんずっと寝ている。晩ごはんは、ひとひとふたり、お魚のおいしい店クウカイ。ひとひ念願のカサゴの唐揚げは、今日は身と骨の関係で、ぜんぶバリバリ食べられる、ていうわけにいかんかった。チョイ硬骨魚やった。お刺身は、こち、とびうお、さごし、れんこだい。ゴーヤチップス、揚げ茄子も食べた。うちに戻るころには8時を過ぎていたが、カナダGPでのハミルトンへのプレゼント、セナのヘルメット、の名場面をネットと録画テレビ映像で。ハミルトンのリアクションが胸きゅん。園子さんが伏せっているとなりで、今夜はひとひと僕とで9時前に寝る。

2017年06月20日(火)

トヨタ祭はひらかれなかった。かわりに水祭。午前中、園子さんは4年2組でおはなしパレット。「うみがめのはなし」という絵本を読んだそうです。僕は源氏物語、9時半からパレットのミーティング。「おつきさま」など、製作する話。いったんうちに戻って源氏物語進めていたら、歯医者にいっていたはずの園子さんから電話あり、いま堺町画廊、まだ帰れない、とのこと。ラジャー。お昼に小波運動センターで重いもんもちあげるだけもちあげ、昼ごはんは、荒神橋のパン屋さんで買ったクロワッサンを國田屋さんにもちこみ、生ビール大。そ、それくらい暑かったんや。うちに戻って源氏物語送り、3時20分くらいに帰ってきたひとひと、3時半スタートのヘミング、スイミング。そらまにあわへんな。10分オーバー。でも、はじまったらひとひがいちばん先輩なので、堂々と水祭していた。晩ごはんは、園子さんが失敗しちゃった、というべちゃべちゃギョーザ(あした、もっぺんつくって、と冷徹なひとひ)、かます開き、ほうれんそう、とうもろこし、もろキュー。もういっこ祭があった。「ん」祭。ひとひのきょうの宿題が「ん」だった。プリントにつぎつぎと「もんじゃやき」「ほんだ」「ひつじのしょーん」「にっぽん」「にっさん」「にしきりん」「いちねんいちくみ」「いちねんせい」「みほん」「よんでいません」。ラストふたつはいまのひとひにしか書かれへんね。

2017年06月19日(月)

ひとひ早起き。いつもより20分はやく学校へ。僕は2階でオートスポーツのルマン原稿書いて、10時前に送る。園子さんはしーちゃんらと中華女子会。僕はお昼まで小波運動センター。お昼過ぎにシネマダブモンクスの大穂くんと二条大橋のそばで待ち合わせ、お昼はお肉のオオタケでともに。うちにきてビールあけて、蓄音機ムーンブーツくんを盛大にならす。大穂くん感激。エルヴィス、ひばり、ピアソラにジョアン・ジルベルト。マイルスのブルーノート「ウディン・ユー」はじめてきいたけどスゴイ録音だった。大穂くん、ジャコー・デ・バンドリンにいっそう感激。巨大な指が目の前で、ふるえる弦を真上から押さえつけている、それが見える。視覚にくる音。3時過ぎ、ひとひがほたるちゃんらと帰ってくる。おやつは干しあご。パイナップルなど。園子さんも帰ってきて、最後はホーギー・カーマイケル「スターダスト」カザルスの「アリア」。大穂くんは奈良へ帰る。さらば、また近々。晩ごはんは、づけ丼、おかひじきと揚げのおひたし、オクラのごま和え、関東でいう「豚汁」関西でいう「豚汁」。7時過ぎに食べ終え、ひさびさにミニカーだしてきて「ニッサン祭」。明日は「トヨタ祭」もひらくそうです。車と音楽と動物の日々。

2017年06月18日(日)

朝ごはん食べて、源氏物語。夕顔。ひとひしょっちゅうあがってくる。レゴ。12時半にバスに乗って北山駅そば。コンサートの前にパッタイ、カオマンガイ食べる。時間は2時。オーケストラはじまる。こどものためのクラシック。短い曲と、派手な指揮と、吉本のロザンと。京都交響楽団のひとたちが楽しんでるのがつたわってくる。最後まで飽きさせなかった。スゴイ。バス乗って園子さんはファーマーズ、僕とひとひは京阪丸太町でおり、先にお風呂へ。園子さんが帰って料理の支度はじめ、ひとひがちびまる子ちゃん見はじめ、僕は雪駄で、イベントの確認のため誠光社へ。店主の堀部さん、イベントの熊谷さん、日本翻訳大賞ダブル受賞「すべての見えない光」「ポーランドのボクサー」それぞれの翻訳を手がけられた、松本健二さん、藤井光さん。7時になって、ご予約の25名が着席。まずは藤井さんが「光」朗読。静謐な、金細工のような時間。つづけて「ボクサー」を松本さん。笑いあり、でも切なく、生と死の時間にせまっていく。最後に僕がその場小説。ふたつの力強い物語が先に出ていて、僕のささやかな話と手をつなぎ、ぐんぐん惹きだしてくれる感じがした。おかげで、これまでのその場小説で、たぶんいちばん完成度の高い、いちばん小説らしい短編になった。「石段」という話です。オワリ、といったら拍手が起こったので、あ、よかった、とおもった。片付け、打ち上げは國田屋さんの北の、餃子と唐揚げのバルカン。僕は外の駐車場で、ルマン24時間のゴールシーンを見守ってから参加。電車組が多いため、11時過ぎに解散しました。

2017年06月17日(土)

朝ごはん食べて、あまから手帖。ショウガラゴになったひとひがときどき2階へあがってくる。11時に終わり、30分くらい走ってくる。チョーええ天気。吹いてくるそよ風で汗がかわくくらい。うちに着いたら園子さんとひとひテレビ中。ひつじのショーンみて、ピザとマカロニスープの昼ごはん。國田屋さんに横浜でのオミヤゲ、さらに、御所のグランドにひとひと「メチャクチャ野球」やりにいく。またうちに帰ってお風呂。ひとひはカルピスソーダ、僕はビール。そうして明倫小学校へ。「仕立て屋のサーカス」。シネマダブモンクスと仕立て屋と照明と。布と音楽のサーカス。まるで自然現象のように僕たちを汀へ運び、無意識を、ひたひたの汐で濡らす。ガンジーさんと大穂くんの手品。やがて浮上してくる二羽の天使。最後の紙吹雪はひとひが担当。青い夜の底でみる海の夢そのものだった。明日は僕が誠光社でイベント。いいもの注入してもらいました。終演後、ひとひは大補くん、ガンジーさんに楽器借りて鳴らしまくり。なかでもガンジーさん所有のポケットトランペット! ひとひ、なんでそんな自在に吹けるのん? チョットチョット、トランペットはじめる気か?

2017年06月16日(金)

ヴィックスなめなめ。午前中は富士宮東高校。校長先生がバスケ部のかただったせいか、背のおっきい生徒さんが目立つ。あ、背がおおきけりゃ目立つか。一心に、目をそらさずきいていてくれる生徒さん目立つ。喋りながら、体育館ベタ座りのなかへはいっていったら、生徒さんらの息づかい、からだの波動なんかが感じられて話しやすかった。午後は吉原高校。全校生徒700人以上。こちらも体育館ベタ座り。喋っているうち、生徒さんらと一体になっている感じが。ベタ座りにかぎるで! 受験生と高校生は、わけてやってもええねんで。ほんまか。おおぜいに手をふってもらって新富士駅。4時39分発のこだまさんで浜松、5時27分発のひかりくんで京都へ。7時過ぎヤマハへいったらひとひがキャーといって駆けよってきて抱きついた。晩ごはんは3人で川端二条「お肉のオオタケ」。入店するやひとひ、黒板みて「まんがんじー! やき、まんがんじー!」と叫ぶ。焼き満願寺が読めるようになっていたか。焼肉丼、ポテト、テムシンステーキ、季節の野菜、などなど。シャンパンとワインと肉と。園子さんほろほろ酔い。ひとひは初炭酸「ゆずソーダ」。「たんさん、おいしー!」「ぴっぴ、のみもののなかで、たんさん、いちばんすきになった」とのこと。おいしい炭酸と、へんな炭酸とが、この世にはまちがいなくある。家に戻り、歯をみがき、ふとんしってガクリ。でもあたいは、あまから手帖だったり、源氏はんやったり、ホサナやったりオートスポーツやったりの予定を、ちゃんと立てとかへんと、つぎの月曜泣きまんねん。

2017年06月15日(木)

横浜の高校でのダブル講演。「高校生のための文化講演会」というもの。午前中は、横浜の「星槎高校」。僕の高校時代、ジャズ、デッサンばかりにうちこみ、高卒でデザイン会社にはいり、あかん、といわれてふつうの大学にはいった話。生徒のみんさん、よく笑い、はつらつ、はきはきとし。不良な感じの子はぜんぜんいなかった。午後は、「横浜学園」。こちらは1年生だけなので、高校でいった交換留学の話をやったら、こわすぎて、みんなちょっと、意味がわかってなかったみたいやった。でも、しっかりとした目の男子生徒が「げんこうって、どれくらいの時間で、書くんですか」とかきいてきて、おもろかった。高校生の表面、目にみえるところはどんどん変わっているけれど、目にみえない奥の方はやっぱりそうそう変わらない。そこを信用しあうところから、おとなと高校生の関係ははじまる、とおもった。この日はずっとロンドンタクシーでまわってもらった。神奈川新聞の落合さんが気をまわしチャーターしてくれたもの。横浜にいま4台しかない。おかげで横浜をまわるのがいっそう楽しくなった。夕方の新幹線こだまさんで新富士に移動。グランド富士にチェックインし、静岡新聞のかたと洒落た料理屋さん「ひさご」へ。おだやかに飲み、ホテルに帰ってホイスキー。一日しゃべりつづけると喉いたいわ。

2017年06月14日(水)

ひとひ小学校にいってから「源氏物語」。小波運動センターにいって、いったん帰って荷造り。お昼は抜きで、2時過ぎの新幹線のぞみちゃんに乗る。新横浜、横浜駅西口で集英社谷口さん、内堀さんと合流し、相鉄ジョイナス端っこを上がって、キャメロットホテルへチェックイン。神奈川新聞のおふたりも合流し、晩ごはんは、関内の天ぷら「天𠮷」へ。30年ぶりくらいにいったら、渋いカウンターだけだった(という記憶)お店が、すっごい洒落た感じに改装されてあった。しこたま飲み、飲み、飲み。帰って「源氏」みなおす。いくつも届いているゲラのかたちに笑う。

2017年06月13日(火)

梅雨なのに晴ればかり。でもチョイ涼しい。朝ごはんのあと、源氏物語「夕顔」しあげて、9時半から小学校でおはなしパレットのミーティング。秋のだしものについて。そーか、僕は星になるのか。あの、地味なお空の星に。うちに戻ったら園子さんと、姉妹化した米光さんが居間に向かい合わせですわってる。仲良きことはおいしいですから。ジュニアエラ書き、小波運動センター。お昼にシトロンブレにいってぶどうの濁り酒。自転車とばし、本日二度目の錦林小。3時過ぎにひとひ元気に駆けてくる。学校に、梅の実をもってきた子がいた、明日からプールがはじまる、うんぬんかんぬんなんじゃもんじゃ。帰ってすぐ自転車にまたがり、Uターンのようにヘミングのスイミング。先週の小さな子にまたなつかれた。ひとひたちの9級は人数が増えてなかなかすんなり進まないようだった。空気がしんなりしてくる夕方、自転車を飛ばしてうちへ。お風呂、わしも、忍たま乱太郎。高らかにピアノを打ち鳴らすがよい! そしてひらがなの「す」がはいったことばをいっぱい書くのじゃ! すいか、すいえい、すもう、おす、ろうすとびーふ、すずめ、すばる、ろーるすろいす、すみろどん、えらすもさうるす。10こ並べたかったのか。晩ごはんは、アジの塩焼き、ほうれんそうのおしたし、きのこかけ冷や奴、國田屋の洋子さんのじゃこ山椒、ピーマンのおかかいため。この世に多いピーマンがきらいな子どもはどんな料理をたべてピーマン嫌いになったか3人で考える。生で食べさせられたのか? そんなん切ないなあ。食後はオートスポーツ編集部からの大きな封筒あける。F1速報の表紙がモナコでなくてインディ500。佐藤琢磨ファンは夜もだまってミルクをがぶ飲みしてください。

2017年06月12日(月)

代休ってこころが休まります。生きててよかった、得した、って気分になる。毎日が代休ならいいのに。じゃあ、日曜参観はいつやるんか。前世は毎日参観日か。ひとひのんびり起き。朝ごはんのあと、僕は源氏物語。11時過ぎにひとひが「おとーさーん、テレビで、エフワンやってんでー、みよー」と誘いにくる。ちょうど切りだったので、おりてって見る。カナダGP録画。今シーズンには珍しく、メルセデス2台の独走。フォースインディアの2台がすごい。今回もダブル入賞しそう。ペレスはわかるけど、オコンがこんなにすごかったとは。3年後にはフェルスタッペンくんやサインツジュニアとチャンピオン争いしてる感じ。お昼過ぎにわら天神の坂田医院へ。日本脳炎の予防接種3回目。ちくって刺されただけで平気の長谷川平蔵。お昼は、あたらしくできた野蛮な回転寿司屋で、皿いっぱいタラフクたべました。園子さんはコープへ。僕とひとひはうちに帰って図書カードさがして自転車でふたば書店さん、丸善さんへ。前から、あたらしい図鑑がほしかった。お祝いにもらった図書カードは、ひとひのものだから、ひとひが好きに使えばよい。まよいにまよいにまよいにまよいにまよった末、講談社MOVEのベストセラー「くらべる図鑑」になりました。プールで泳いだら魚と動物とマシンと人間と、どれくらいちゃうか。世の建物のどれが世界一でどれが世界五位でどれが世界六位か、一目りょうちゃんに描かれてある。ひとみひらきずつぜんぜん飽きることがない。買いです。鴨川の河原の芝生にすわって桃の水のんでからうちに帰る。晩ごはんは、やきそばとローストポークでした。寝っ転がって図鑑ざんまい。付録のポスターをガラス障子の桟に張る。かしこそうな小学生の部屋になってくる。ほんまか?

2017年06月11日(日)

ほーか、日曜参観というのこんなに混むのか。そらそうやね、魚介類もほ乳類もぜんぶ講堂に集まるし。てなことはなくて、人間ばかりの参観日、さいしょは「どうとく」。宿題がしんどいかつやくんのきもちをそうぞうしてかんがえてみよう。うわー、かつやくんのきもち、わかるわー。学校いきたないなー、とか思ってたら、ひとひが手をあげ「がっこうで、がんばったから、おうちでも、がんばれて、しゅくだいができて、うれしかった」といった。ぎゃふん。さんすうでは、葉っぱの上の5ひきのカエルが、1ぴきになったら「ぴき」、3びきになったら「びき」やんなあ、なんでやろ、と考えていたら、「たしざんて、いつやるんかなあ、っておもってたら、きょうで、よかった」と、ふくださんがいった。そないなんか。ひとひはどの授業も終始手をあげている、ということがわかった。そういう子はクラスに5人いる。めっちゃ勝率のいい野球チームの投手陣みたいにローテーションをけしてはずさない5人。きょうは給食がなく、そのかわり、「ひきわたし訓練」があって、つまりそれは、災害があったとき、親御がクラスまでじかにお子をひきとりにいってうちに連れて帰る、というもので、講堂でおおぜいで待っていたら「まず、ア行のひと!」と呼ばれ、園子さんは「ラッキー!」といって、災害とはぜんぜんかけはなれた表情で校舎の2階へむかった。今日ほど「いしい」姓となったことでついてたことはなかった。ひとひを連れてうちへ。ランドセルなど置いて岡崎音楽祭のひらかれている岡崎公園。54ダイナーのハンバーガーとポテト、焼き鳥、唐揚げ、ビールとサングリアとレモネード。やがて錦林児童館の「うたっこクラブ」による合唱、ご近所のあかしなおこさんの美声。こんなひとが毎朝、錦林の子らに「おはよー」「いってらっしゃい」と朝シャンみたいに声をかけてくれている、シャン! 晩ごはんのため帰宅の園子さんといれかわりに、しーちゃん、もっちゃん母子プラスしーちゃん内の女の子がふくれた腹の下でやってくる。やまもっちんも合流。おやつとビールの午後。みやこメッセではリカちゃんのもよおしが。そしてひとひともっちゃんの延々つづくヴォイジャーの旅。4時過ぎうちに帰って、ひとひはオートスポーツの連載のイラスト。5枚もカキマシタ。お風呂、動物図鑑、ちびまる子ちゃん。晩ごはんは、サワラのつけ焼き、肉じゃが、キュウリともやしとわかめのごまだれサラダ、いんげんのごまあえ。ダーウィンが来た、みたあと、WRCイタリア・ラリー。オット・タナックが初優勝。今年はほんま、全ラリーで勝者がかわる、予想も筮竹もきかない展開。おやすみー。おやすみー。

2017年06月10日(土)

マイネ! は、津軽弁。ダス・ゲ・マイネI ゲー、だしたらあかんで! そんなんいわれんでもわかっとるさかい。ひとひずいぶん寝坊し、朝ごはんもゆっくり。今日は土曜、休みであるがゆえに。昼まで宿題。ひらがな「ぬ」の書き取り、そして、「ぬ」を含むことばを書く。「ぬー」「ぬーとりあ」「すくいぬし」とか。ひとひ、あんたおもろいな。ピアノレッスンし、フォルマッジのピザを3人で一枚たべ、2時過ぎから京都市動物園。ヤマネコがめちゃうまい具合に、ひとからみえない死角に隠れていた。ライオンは寝てて、タヌキも寝てたけど、アナグマは元気やった。ヤブイヌも、レッサーパンダも。ひとひが好きな動物たいがい起きていてひとひはうれしかった。梅雨時は動物げんきやねん。帰りしな、フリーマーケット「平安楽市」で、ひとひはニッキの八つ橋、ぼくはビール。「おとーさん、やつはし、いっかいも、たべたことないのん」「ない。いらん」「たべてみ、こんなに、おいしーから!」 おーきに。でもケッコーでござんす。うちかえってお風呂。土曜の夕方はスポンジボブ四角いズボンなんですよね。園子さん渾身の晩ごはんは、まるまる鶏の照り焼き、たまねぎピーマンソテー、ブロッコリーのごま和え、冷や奴。寝る前にひとひがなった動物は、ホッキョクグマ、レッサーパンダ、ペッカリー、イボイノシシ、シマスカンク、ラーテル、ツシマヤマネコ、アメショー、ソマリ、ウンピョウ。まさに猫の目。

2017年06月09日(金)

梅雨の晴れ間。PTAの用事の園子さんとひとひは学校へ。僕は2階で「パン曜日」書く。「ホサナ」読む。小波重いもんセンターで重いもんもちあげる。汗。うちに帰って園子さんと五島うどん。「ホサナ」読んでいたら、玄関で「おとーさん、だけ、きてー」との声。いってみたら、ひとひが両手に、かわった色かたちの花と銀杏の葉をつまんで「これ、ひろってきたん」とのこと。調べておいたクズリ、ラーテルのこと伝え、ピアノのおさらい。早くもスイカのうまい季節になりましたか。4時半から、園子さんは歯医者、僕とひとひはヤマハ。個人レッスンは30分。5時からツバクロで晩ごはん、すっぽんラーメン、すじ肉とすっぽんのソテー、すっぽん唐揚げ、水ナスサラダ、冷やしナス。ここではひとひはシマスカンクになり、沖縄で道にまよった僕を救助してくれる。6時からヤマハのグループレッスン。窓からのぞくとこどもたちがドレミファの音になって跳ねている。7時に終了、すっかりまだ明るいね。自転車でうちに帰り、園子さんとひとひお風呂。僕は洗濯と日記。長々とたまっているのを長々と整理する。

2017年06月08日(木)

小雨。ひとひ運動靴で学校へ。園子さん早いうちから友の会の「もより会」へ。僕は、こどもみらい館に、おおきな本を返しにいき、それで白川通までランニング。ちょうどええ距離。蓄音機用意してKBSへ。「ころがるいしのおと」収録。気楽な、ちょうどいい感じの番組になりました。ピアソラ、フレッド・アステア、グレン・ミラーにポール・ホワイトマン、マイヤ・ヘス、なーどなど。うちに戻ると園子さんがお昼のテレビみながら針仕事など。3時半、ひとひ、朝顔のしなしなの鉢をもって帰ってくる。さっそく入れ替え、引越。お水をあげたら多少しゃんとなった、ような。なるなる。これから、どんどんなりまっせ。帰ってきたひとひと宿題、アメリカドクトカゲのこと、図鑑でしらべたこととコンピュータ情報のみくらべ。ハクビシンひとひといっしょにおふろはいり、いってきまーす、とタクシーでワコール。「テキストとテキスタイル」講座の5回目。今日は10人、ペアを作ってもらって、そのお互いで服を交換し、たがいにフォトセッションをおこなう。晩ごはんは、次回、次回以降の相談をしながら坂越さんと「きさいち」。お刺身、アジフライ、はたはた唐揚げ、ポテサラなど。帰ったらみんな寝ている。剣さんの顔みながら日記の原稿カタカタ。

2017年06月07日(水)

朝、ひとひが出かけたあと、一心不乱に原稿。もうすぐ文博である写真展「マグナムとパリ」のためのパンフレットの原稿。終わったらすぐ、小雨のなか、塩小路堀川にあるパソコンドック24へ。ほぼ1年ぶり。今回は、初期化の途中でとまってしまっらリンゴ本プロを、最後まで初期化してもらうだけなので、対面の2000円ですんだ。あいかわらずてきぱきとした気持ちのよいお店だった。パソコンホットドッグ24があったら、二日に一度はかようのにね。うちに帰り、りんご本プロと空気リンゴの接続、そして移行。ずいぶん時間がかかるニャー。雨のなか、ひとりHi-fiカフェにいって、あまから手帖のための撮影。吉川さんとめっこりコーヒー話をしてから、編集者、カメラマンと、タクシーで北白川のおおきに屋へ。座る位置、カメラ位置。望ちゃんといろいろ話すうち、ひとひと園子さん、スーパー中村の駐車場をよぎって走ってやってくる。そのうちtupera tuperaのご夫婦とこどもたちふたりもやってくる。小鮎塩焼き! もずくジュレ! 昆布締めとお刺身! しじみ汁! ビーフン! 豚まん! ひとひの要望で僕はニュースキャスターに。「あと30ぷんで、コマーシャル」「チャックあいてます」など、いろんなカンペがこどもたちの手によって出され、僕はそれらにいちいち完璧に反応しなければならない。そのうちひとひが「ちんこ みせてください」と書いた。感動した。ひとひ初ちんこ。8時半頃、子供らみな帰っていく。あまから取材チームと國田屋さんにいったら、風呂上がりの吉川さんが、雨に打たれてやってきていた。ふたりで飲む。タンゴは踊りもふくめてタンゴ、という話。ピアソラはタンゴから音楽だけをとりだしたのか。

2017年06月06日(火)

朝、ひとひと園子さんと三人で学校へ。「ほんのひろば」で「おはなしパレット」。園子さんは「うみキリン」を読み、僕は「オバケどうくつ」を読みました。「しんじくんだー」「いしいくんのおとーさんでしょ」「うち、はいったことあるー」などと、1組のみんなから完全に認知されていることがよくわかった。こどもたちがノリよく「たいほうたいほうたいほう・・・たい・・・ほーたい!」などと、唱和してくれるのはありがたいこったね。うちに帰って「ホサナ」。11時から小波さざなみ重いもんセンターへ。若狭だよ尼ちゃん! うちに戻って、なんとも情けないスパゲッティ、園子さんとさしむかいでモゾモゾたべる。どんな風にしたらこのスパゲティを生々しくよみがえらせることができるだろうか、ハハ、無理やね、という結論に。スイミングのため3時にひとひを自転車で迎えにいき、ふたりでアーダコーダしゃべりながら帰ってくる。ひとひは教室の時間割をしめす「やじるし」係に加えて「はなまる」係も任されたらしい。小学生はみな係が好きだ。うちにはいってほぼUターンで自転車に乗って三人でヘミング。おっちゃん好きの3歳くらいの女の子にえらく気に入られる。最近こども受けがはなはだしくよい。スイミング、ひとひはクロール、背泳とも、もうちょっとがんばればきっと鍼灸、ちゃう、進級でけるやろ。モグサ燃やしてがんばりましょい。ダッシュでうちに帰ってお風呂。ひとひ、アナグマになったかとおもえば次はカモノハシ。晩ごはんのオムライスをみてひとひ「おもってたんと、ちゃう」。園子さん苦笑。うまれてはじめてオムライスつくったとか。ひとひの気持ちもわかる。これは、プレーンオムレツのせケチャップライスの濃いの、かもしれん。食べたらおいしいしひとひも満足。食後「くろてん」の本よむ。ひとひのイタチ好きは僕の遺伝なのか? 小学生のとき、うちで飼っていたインコがばさばさいうので、なんやろ、とベランダにみにいってこおりついた。イタチが鳥をくわえている! けど、そのイタチをみて、一瞬「あ、かわいい」とおもってしまったのが、いまになっても、人間の謎というか、自分の深淵というか。イタチはそのインコをくわえたままさっと去った。もちろんインコは帰らなかった。

2017年06月05日(月)

ひとひ見送り、いい天気。源氏物語「夕顔」訳し、園子さんとこどもみらい館にいって、明日のおはなしパレット用の巨大絵本を借りる。三冊借りると、ふだん肩にかける習慣のあるどんなものよりも重たく、自転車でフラフラしてしまう。巨大絵本用のレンタル袋というのがこどもみらい館には常備されているのだ。お昼過ぎ誠光社でワコールの坂越さんと合流。ブションにいって、お肉たべながら講座の相談。やっぱワコールやったら脱いだり着たりせなあかんでしょ。うちに帰ってボー。ホサナ。するとひとひが「おしっこペンペンさーん」と叫びながら帰ってくる。僕の「あだ名」である。最近ひとひは「イタチ科のどうぶつ」に凝っていて、刻一刻、「ぴっぴ、いま、ラーテルね」「いま、おこじょ」「いま、いいづなになっていい?」などと、宣言しまくる。動物図鑑の90ページは見なくてもあけられるようになっている。そんなイタチ攻撃のあいまに、宿題、明日の支度、ピアノレッスン。近くの公園にいって、鉄棒の練習。こないだ丸太町通の歩道から体育の光景をみかけて、あ、鉄棒やっといたほうがええな、とおもった。疎水の公園、つづいて、鴨川の公園。すべりだい、ぶらんこ、シーソー。5時に帰ってお風呂。園子さんの晩ごはんは、焼肉、玉子コーンスープ、小松菜のおしたし、ポテトサラダ。ひとひ懸命に食べ、食後はクズリに。そのままおーやすみ。僕は絵本を読んで時間をはかる。

2017年06月04日(日)

寝坊。でも日曜日。納豆ごはん、アジのひらきの朝ごはん。プラレールやっていたら「よっちゃん」きはる。いい声、いい笑顔。お昼すぎに出発し、1時50分東京発ののぞみちゃん。カツサンド三個ずつ。京都駅でパスポートうけとり、鉄道模型のお店カトーにて「きんてつ、とっきゅう」だと教えてもらう。うちに帰ってトマト、めだか。お風呂はいってちびまる子。晩ごはんは、クウカイで、お刺身(スズキ、メバル、ヒラマサ、タコ、カサゴ)、カサゴの唐揚げ、おとうふ、満願寺などなど。幸福に食べ終わり、ひとひと園子さんは先にグー。僕は日記書いて、お風呂あらってからザボン。

2017年06月03日(土)

さっさと白黒。朝ごはんゆっくり。寛永寺で法事。図鑑がこの世にあってよかった。伊豆栄で会席、うな重にたどりつかず、お土産に。ひとひと僕はアメ横、銀座線、あんみつと水大福買い、ギャラリーエフへ、いずみちゃんの映ったDVDとどける。鈴ちゃん、村守さん一家に会うことができました。都バスで田端まで、途中、5分ほどひとひ昼寝。フェレットとお酒。うなぎ、トマト、おしたし、ズッキーニ。卓球みてオヤスミ。毎晩ひとひと寝てると朝まで寝すぎてしまう。

2017年06月02日(金)

ピカピカの天気。ひとひは動物園でキリンを描いたそうな。午前中、小波、ギリギリであずみ医院。お昼は生パスタ。ルーメンギャラリー再訪。千春さんがあがってきたかとおもったら加地くんだった。明日、かつらをかぶって千春さんと腕くんできてね。蓄音機コロちゃん運び、メダカ水槽を玄関の外へ。ひとひ帰ってきて、ピアノレッスン、宿題、荷物まとめ。タクシーで寺町御池、魚倖でたらふく。6時めざしてダッシュしていったら「あー、なにしてんの? きょう、やすみやでー!」ガックシ。でも、その分15分個人レッスンしてもらえてラッキーだった。新幹線で図鑑、どうぶつじゃんけん。ワインとチーズと南京豆。

2017年06月01日(木)

朝、源氏物語。自転車でTupera Tuperaさんちへ。参加メンバーは、岡田よしたかさん、五月女ケイ子さん、マライ・メントラインさん、tuperatuperaのおふたり、そして僕。いやー、もりあがったもりあがった。それぞれ人物の「なまえ」「せいかく「とくちょう」を小さな紙に書き、折り、箱にいれシャッフルし、三個とって、「ウーパールンたろう」「思い出にひたりがち」「全身ひげでおおわれている」など、シュールな組み合わせの人物の、その肖像画を描く。なんと天才の遊びにゃろう。噂の「おたぬきさん」もうまかった。たぬかった。発表会の模様は次号の「飛ぶ教室」で是非。うちに帰って、ひとひのピアノレッスン。ごはん、園子さんとひとひは生パスタ、僕はサラダ、揚げ茄子などベーガン献立。おなかいっぱいやったから。夜は、梅ちゃん、ミルクくん、愛ちゃんの送別会、ナイスショットコーヒー。はなさんと男の子とミサンガツアー。豪雨、強雨。はなさんとおかあさんの自転車はうちの前。タクシーでばっはははーい!