2016年12月

2018.01.17 update
2017年12月14日(木)

朝ちょっと源氏物語。9時半から、空気のクールな晴れの日の上七軒へ。ジョン・モンペティさんの英語によるスペイン語講座。グラーシアス。上七軒からは、七本松→中立売→堀川→丸太町、と進んでいくのがいちばん近そうだ。小波運動センターでよっこらしょ。うちに帰って源氏物語しあげていたら、意外に早く園子さんが戻ってくる。ニシニシさんから送っていただいたぶどうパン食べる。ウメー。ひとひもふだんより30分早く帰ってくる。学期末の懇談会が2時半から入っているため。さっさと宿題、せいかつだんから頼まれていた「げんきにきたしるし」の絵(のりもの、どうぶつ、おもちゃの3種、それぞれ5枚ずつ、あっちゅう間に描いた。さすがプロのイラストレーター)。近所の酒屋さん堀場さんへいってボルドーワイン1本。3回分の抽選券もらって、熊野神社の前のガラガラ会場へ。3回中、参加賞のポケットティッシュがひとつ、その次の箱入りティッシュペーパーがひとつ、さらにその上の、洗剤かトイレットペーパーか、もちろんトイレットペーパー、ということで、家庭の紙類3点セットがあたって、ニコニコ帰宅。ひとひは「夢のおもちゃプロジェクト」で、グライダーが海峡を越えられるかという放送で手に汗にぎる。晩ごはんは、ブリ照焼き、なめこのお味噌汁、ほうれんそうのおしたし、里芋など。園子さんとひとひを見送って、僕は烏丸仏光寺のバーGearへ。バーテンさんの名前を確かめにいった。が、なんと、お店しまってる。兄弟店のロッソのほうかも、と、うちからごく近所のロッソにいったら、マスター以外誰もおらず。携帯電話でたしかめてもらったら、たまたま、ちょっと、お店を留守にしてはっただけみたい。バーテンさんの本名判明。石橋哲彦さん。早々に、ユリイカ編集部へ送る。遠藤賢司特集で書いたエッセイのなかで、石橋さんのひとことを引用させてもらった。ほっと安心し、ロッソでウイスキー、ラム。うまい。ボブ・ディランをかかえてきた先輩に席をゆずって歩いてうちへ帰る。

2017年12月13日(水)

朝ちょっと光君。原山眼科で視力はかり、遠近両用コンタクトレンズをはめてもらって、お会計おねがいしたら、現金がなかった。お茶-、ちゃう、アチャー。おかねはあしたかならずもってきますんで、と平伏し、自転車ですらららーっとツタヤ。また光君。お昼過ぎまでやって、スギ薬局いってひとひの歯ブラシ買う。ドラゴンボール柄。マンガ連載は終わってもアニメで悟空やベジータは生きつづけている。スゴイ。そして今日はサムイ。家で琵琶湖本読んで、錦林小にひとひ迎えに行く。1年生たちから「しんじ」「あ、しんじや」「しんじー」と声がかかる。頭をつかんでもちあげ「いしいさんていわんかいや!」、てなことはよういいしまへん。されるがまま。ひとひと201乗って出町柳のヘミング。いきなりコーチが変わっている。そして、ひとひのいる8級といっこ下の9級と合わせて、ごった返している。ぜんぜん泳ぐ順番まわってきいひんし。来週は改善されているだろうか。夕方また一段とサム。うちに帰ってすぐ6時前にごはん。本マグロおさしみ、けんちん汁、牛肉とごぼうのきんぴら、ほうれんそうおしたし、ニラ玉。ひとひ、マグロごはんとほうれんそうは、ほっとってもぐいぐい平らげるが、けんちんは遅く、ニラ玉については園子さんに「ぴっぴ、ニラ、きらいなの!」と宣言までする。でも半分はたべる。エラい。食後は宿題、がんばってすませ、園子さんの買うてきたスヌーピーのスリッパ、僕の買うたドラゴンボールみてテンションあがる。お風呂はゆっくり落ちついて頭洗い、たまたまやってた警察24時ちょっとだけ見て2階へ。園子さんぎこぎこあがってくる。僕は洗濯と、お座敷でスペイン語講座の予習。

2017年12月12日(火)

今朝は園子さんといっしょに、1年生のおはなしパレット。役を分担し、紙芝居「たぬきのにゅうがくしき」を読みました。園子さんがたぬきのこども、学校の先生、僕がたぬきのおとうさん、学校のこどもたち、ナレーション。1年生はまだ入学式の記憶がビビッドだからか、たいそうウケがよかった。たぬきの父子も腹鼓をうって喜んでいたことでしょう。園子さんは学校にとどまり、ペーテーアー役員会。僕はひさびさにツタヤの3階にいき、ジュリアン・バーンズについてのエッセイ。ミスター・バーンズに見せても恥ずかしくないように。書きあげると頭のなかがすかーっと晴れて、同時にあたらしい長編のことが、ぐんぐん、まるで焦点を合わせるかのように急に見えてくる。なーるほど、だからか。それで小波の運動が終わってすぐ、僕は、そのような本を売ってるならここだな、とおもって丸善へ。あったあった、売ってた売ってた、で5冊購入。だんだん、どんな長編なのかもっとわかってきたら、日記にもそれがにじみでてくるとおもいますが、いまはまだ、ひー、みー、チュッ。うちに本もって帰って読んでてふと、あ、昼飯たべてない、とおもいつく。それもまあ、いーのだ。ひとひ帰ってきて、編み物園子さんに見はられつつ宿題。4時半に終わり、ダッシュで踏水会。きょうは体操の、3ヶ月にいっぺんのテスト。いやー、どやろ、とおもってたら、ひとひ、あれよあれよという間にいろいろとクリア。初めはまあ、簡単なんだけれど、鉄棒の前回りやマットの後ろまわりなんて、ひとひ自身あとで「きょう、はじめてやって、はじめてできた!」といってるくらい。からだの性能が、いろんな刺激のおかげで、ちょうどあがってきてるんや。結局、合格ハンコいっぱい、ハンコなしに終わったのが、鉄棒の「鼻つけ宙ぶらりん」と、なわとび10回だけ。あとは、けんけんも、手つき前回りも、手つかず前回りも、鉄棒の前転も、ぜーんぶマルでした。いつのまに。帰ってすぐトラックドライバー。途中で晩ごはん、タラとつみれの水炊き。炊き込みごはん。ひとひと僕とでいっしょにお風呂にはいり、園子さんの指示で髪を洗おうとするとめちゃめちゃいやがった。涙ぐむほど。でーも、どーせ、明日はスイミングやからまた、あらうんやで! 「わかってる!」 寝しなはカバのハリーさん空港へいく。大好きだった絵本を字が読めるようになったいままた読んでみる、その嬉しさは想像してあまりありまくり。ふたり寝てから台所でノートを開き、あたらしい長編のためのメモメモメモ。

2017年12月11日(月)

ひとひ寝坊しかけ、最後は根性で。ニシニシさんから送っていただいた、地球上でもっともおいしいブドウパン。まさしく! ひとひを見送って、映画パンフレット用の原稿を2階で考える。11時に園子さんと連れだって、こどもみらい館へ。明日、1年生のパレットがあるのです。大型本より、紙芝居のほうを選びました。「たぬきのにゅうがくしき」。お昼を、おそばの「つるや」さんでいただき、園子さんは家へ、僕は小波運動センターへ。家に帰ったらちょうど「ゆーきやこんこん」の灯油トラックのあんちゃんがうちのポリタンクふたつを満タンにしてくれているところだった。そこにミシマ社の鳥居さんもやってきて、僕はちょうど鳥居さんに頼まれてたサイン原稿をもっていくつもりになっていたので、ああ、鳥居さん、ちょうどいま鳥居さんの顔を思い浮かべてた、とか、なんか妙なことを口走ってしまった。ひとひ、帰ってきてリンゴ、宿題、こどもチャレンジ。僕はその間サイン書きミシマ社にお届けする。うちが近いとこういうところがほんま便利やんね京都って。チャレンジおわったひとひ、救急・消防関連のミニカーを山ほど机にならべ「これで、じしんとか、ごっついサイガイがおきんねん。それで、レスキューするから、おとーさん、やって」「え? サイガイ?」「そう、やって!」 で、サイガイ、やる。つみきタワー崩落し、巨大工場は頂上にひとが取り残されている。それらを全車両をつかって、6時から晩ごはん。大阪の母が送ってくれたとびきり上等のすき焼き牛500グラム。天国にいるようにおいしかった、お風呂まで「おもちゃプロジェクト」。ジェームズ・メイだからこそ、おもちゃのグライダーで、夢の「英仏海峡」を、飛びこえることができたのだ。

2017年12月10日(日)

ひとひ、パンケーキの朝ごはん食べてすぐ、これまで作ったことのないような本格的なサーキットをトミカの道で作る。外車プロと外車アマ、日本車プロと日本車アマでチーム分けし、それぞれのパドックもコルク積み木で作る。小学校いってから、いろいろ頭んなかが爆発してんなあ、という印象。お座敷大掃除。レゴもトレインショーティも床の間からきれいさっぱりいなくなった。張り子の虎くん嬉しそうにうなずいている。お昼は、三崎の池田さんにいただいたマグロラーメン。お、お、おおいし。ちゃう、おいしい。1時からも耐久レースはつづき、そして2時にマリア教会で集合し、ビーバースカウト。23日のクリスマス会で発表する踊りを練習した。それがムズかしいのなんの。男女それぞれ1曲と、みんなそろって1曲の、計2曲をやるんやけど、男子のみのはHey! Say! JUMPの「ウィークエンダー」、みんなのは例の「恋ダンス」。どちらとも無縁のひとひはキョトーン。いややっやはずが、最後までよーがんばった。みんなけっこう踊れるようにはなったけど、本番までもうみんなでの練習日があらへんねん。家でやるしかないねん。園子さんと僕がいっしょに踊りますねん。ウィークエンダーと恋ダンス。どないもこないもねえ。うちに帰り、サーキット片付けつつ東京のおばあちゃんと電話。ひとひの態度わるく園子さんから黄色カード。晩ごはんは、おでん、豆あじ唐揚げ、とうみょうのおしたし、長いも千切り。ひとひはまんべんなくようタベマシタ。食後は、宇和島の大竹さんから送っていただいた、巨大で味が濃いみかんをいただく。ダーウィンが来た。アオアシカツオドリってかっこええ鳥やね。園子さんとひとひ寝てから台所で新潮新年号「ノモレ」読む。圧倒的。

2017年12月09日(土)

ひとひと寝坊。朝ごはんはおにぎり。園子さんはここ数ヶ月の苦労がむくわれる友の家のバザーへ。ひとひ、宿題やってからメトカーフファーム遊び。トヨタのクラウンばかり出してみたり、「おとーさん、うち、ポルシェってこんなにあんねんな」と、カレラやボクスターなど、いろいろ車種をたしかめてみたり。ドラえもん見て、「オラトリオ」のDVDみて予習。お昼にキラメキノトリでにぼとり食べて、1時からマリア教会でオラトリオ練習。先週より集まりが悪いのはカブスカウトのキャンプなどと重なっているから。本番と同じ礼拝堂で練習。僕のナレーションはまあまあ。羊飼いたちはふざけたり遊んだりしつついろいろと大活躍。ひとひの歌声、とてもよく通る。本番がたのしみ。園子さんも合流し、3時過ぎにうちに帰って、ぼくとひとひは野球。4時前に僕ひとりで、精華大のひとたちが主催のイベントのため北野天満宮のそばの妖怪SOHOなるイベントスペースへ。学生たちの手作りイベント。音楽とごはんと小説と。僕は5時過ぎからその場小説「音の音」を書きました。あらゆるもの固有の「音」がきこえてしまう少女ララのおはなし。クリスマスオラトリオっぽくなってしまいました。終わってすぐに家へ。みんなでスポンジボブみてから晩ごはんはおでん。おでんのおだしをごはんにかけるのは山形風。ディスカバリーチャンネルとお風呂。寝床の「よんまるさん」と「ピーナッツ」。明日は「たいきゅうレースのあそび」をする予定だそうです。ビーバーもあるしね。

2017年12月08日(金)

そうか、もうきみはいないのか。の日。納豆ごはんといってきます、北風ピュー。ピットイン、書きはじめたところで、園子さんとふたり錦林小にいき、体育館で、全校生徒といっしょにクラシックコンサート。生できくバイオリン、フルート、ピアノは、とにかくどんな曲だってOK。ソプラノ歌手のかたが出てこられてからは気温がぐんと上がった感じがした。園子さん、毛糸買いにまちなかへ。僕は家でピットイン、ピットイン、ピットイン、12時半にようやっとでけた。小波運動センターへいき、2時半まで。ひとひ、宿題を青木くんとこでやりたがったが集中できずにすごすご戻って、あしたやってもええんやで、とのこと。ホイ。冷たい雨ふりだす。歩いていくのはかなんので、ひとひとふたり、ひと駅だけおけいはんに乗って、4時半前に御池のヤマハ。早めについたら時間オーバーしてたっぷりレッスンをつけてくださった。休憩時間は月餅屋さんで和菓子買ってツバクロ、といういつものコース。菅原さんから、なかにしくんにまつわる嬉しいニュース。やったーやったー、東京へ応援にいくぞ! みゆ先生あいかわらず軽やかでおしゃれ。グループレッスンのあいだ僕は、クリスマスシーズンの河原町通を、ジャケットのポケットに手をつっこんで歩きまくった。寒。雨はあがっているのでひとひといっしょに「かばんもちゲーム」しながら家へ。晩ごはんは、クリームソースのニョッキ、水菜ときのこ炒めサラダ、鮭のホイール焼き。園子さんとひとひお風呂にはいり、僕はあとからお湯で洗濯。明日は北野でその場小説!

2017年12月07日(木)

納豆ごはんといってきます。園子さんは友の家へ。僕は源氏物語やり、9時半スタートで上七軒へ。朝の上七軒の空気は特別な光を帯びている。まだ少女の町。そして夕暮れまでに一気に成熟するのだ。ジョン・モンペティさんちで英語によるスペイン語講座。いってはきたりするボインとシーン。11時過ぎにKBSにいって「ころがるいしのおと」収録。お昼は、ご近所の堀場酒店で買ったボルドーの赤とキャトルセゾンのパン。きゃー、おフランス。園子さん帰ってきて、ひとひ帰ってきて。宿題やったらお絵かきだー! オートスポーツのイラストだー! ひとひは、フェラーリの馬とレッドブルの牛がトナカイみたいに手綱をつけて、ティレルP34の「そり」を引っぱっている図。馬と牛はサンタクロースの帽子をかぶっている、クリスマスバージョン。すばらしい。終わったら、最近はまっているトラックドライバー番組、メトカーフ・ファームの遊び。晩ごはんは、僕はチーズとワイン、ひとひと園子さんはたらこスパ。怪魚ハンターのテレビみたあと、ひとひと園子さん寝静まってから、僕は二条駅近くの居酒屋「なかい家」へ。ホホホ座山下くん、三崎のミネくんと合流し、当然のように、誰も書店の話なんてしない。11時過ぎ、市役所裏のお店へ移動し、もとふたば書房の明石さん、もうひとりの明石さんらと合流。巨大ワインが2本あく。空気えらい冷たい。もう冬どすな。

2017年12月06日(水)

チーズパン&いってきます。園子さんも友の家へ、食事当番のため。僕は座敷でオートスポーツ「ピットイン」考え、とちゅうから源氏物語「ささきぎ」に。この帖もいろいろあるんやんなあ。お昼は吉田山まで走りにいき、ゼーハーいいながら戻り、ブションでお昼たべて帰り、3時に錦林小へひとひ迎えにいった。ヘミングのスイミング。先月まで7級とだけいっしょだったのが9級といっしょに。7,8,9がいっしょ、その隣のレーンをまるまるつかって、6級の子らが3人、まる一時間練習してる。もそっとバランスなんとかならんか。とはいえ、今月からコーチが、ひとひが大好きな、おもろい&しっかりしてるコーチに変わった。このコーチの下でならうまくなるよ! 5時過ぎ、八つ橋もぐもぐしながら帰宅。宿題とちゅうまでで力尽き、6時から豚しゃぶの晩ごはん。僕もスペイン語の宿題。食後は、金持ちの家にあたらしいアクアリウムをつくる、っていう、ひとひの好きな番組。字幕放送は、横でぜんぶ喋らなんなあかんからタイヘンあるよ。お風呂はいり、「タグボートのいちにち」「だいすき、バードウォッチング」読んで就寝。やはり夜中に急に起きて「どこー!」といわれる。「ここー」とこたえる。安心したようですぐ寝息。

2017年12月05日(火)

納豆ごはんといってきます。ひとひといっしょに学校いき、「おはなしパレット」5-3で、ジョン・バーミンガムのうつくしすぎる絵本「くものこどもたち」を読みました。5年生は、まだ小学生。6年生になると、それまでの5年間から脱する準備にはいる。とくに秋が過ぎると。うちに帰ったら、園子さん、お座敷で猛然とミシンかけている。ダーリン! ダーリン! ミシンをふんでいる。シーン。2階で「日本からきました」。イギリスのことを書きました。おもにジェームズ・メイのこと。お昼は僕がアメリカ風ベーコンエッグを作り、キャトルセゾンのパンをぬくめて食べた。昼から小波運動場。外に出たらソートー寒いんで驚いた。あと、簡易式の自転車チェーンロックのビニールの部分が刃物でえぐられていて、これはヤバいやつがおる、とわかって、頑丈なチェーンキーをロードレース専門店、近所のeirinで買った。明日からは二重カギ。うちでアマゾンテレビの番組「グランド・ツアー」見る。三馬鹿大将ふたたび。しかしオープニングのシーンはかっこよすぎて感動し立ちあがってしまった。ジェレミー、泣ける! ひとひ帰ってき、いれかわりに園子さん糸買いにでかける。ひとひ宿題やって、やはり「グランド・ツアー」の出だしみて「めっちゃおもろい!」と満足。踏水会の体操教室、今日は、逆立ち、縄跳び、マット、もろもろ。ひとひは全般おくれているけれど、ちょっとずつ出来ることが増えているはエラいものです。ブリッジ練習したほうがええな。晩ごはんは、チキンライス、豆腐と大根とベーコンのスープ、ミモレットチーズ。ひとひと「トラックドライバー」のテレビみて、ふたりを見送ってから、書評にも関わってくる映画、DVDでみる。

2017年12月04日(月)

ひとひがんばって起き。ミニおにぎり7個たべて学校へ。僕は、ユリイカの「遠藤賢司追悼号」に寄せるエッセイ。1時間で一気に。それから「日本からきました」と「ピットイン」の明日の計画を。お昼過ぎ、小波運動部。そのまま曇天の下、こども未来館にいって、明日おはなしパレットで読む本を物色。明日は5年3組。5年ってさっぱりわからへん。くものこどもたち、月おとこ、おんちのイゴール、そりぬすみ大さくせん、などが候補。借りて帰る。3時過ぎに戻ってきたひとひ、園子さんに「おかーさん、なにしてんのん」「おかーさんはね、ワイドショーみながら、おさいほうしてんのよ」。宿題のあいだ、そして宿題が終わってから、ひとひを相手に何冊か読んでみると、ジョン・バーミンガムの「くものこどもたち」がよさそう。ビジュアルもめっちゃかっこいい絵本でやんす。それからふたりで、ひとひ設計の「くうこうけいさつ」の遊び。僕の役は、つぎつぎとやってくる「うちゅうじん」。さいしょのふたりは、塩によわかった。つぎの悪役は、「だじゃれ」をきくと弱る、という設定。ひとひ大声で「といれに、いっといれ!」「ねこが、ねこんだ!」さらに「ももは、さるの、なにごえににてる!」ウウ~、それ、どこがだじゃれかわからへんけど~、きいた~。といって宇宙人死す。さいごは、大きなクリップふたつで「ふたりいじめ」という宇宙人(ひとひ命名)。おたがいがおたがいをかんで動けなくなっておしまい。大量のミニカーを、「わしも」が終わってからふたりでなおす。晩ごはんは、はっぽうさい、ぶりだいこん、すりおろしとろろ、太刀魚の塩焼き。お昼ぬいたのでとろろが腹にしみる。お風呂では、あしかのネイビー、というのがひとひの急所をねらってこまる、という遊び。大阪の実家に電話すると、父のヘルニアはぽかーんとなおり、かわりにセキチューカンキョーサクショーがチョー悪化してんねん、と父がガハハと笑いながらいった。

2017年12月03日(日)

寝過ぎに慣れたか? いや、7時おきや。ひとひが自分から。「ねー、おとーさん、おふとんパレット、してもーて、いいー?」。なるほど、朝寝で本を読むこと。読んだのは「ポケットのないカンガルー」。ひとひの「喜幸」つづいております。朝ごはんは、きのうのオラトリオの流れで、進々堂のモーニングへ。ふたりともベーコンエッグ。ひとひはがんばってふつうのレタスサラダ食べました。紫キャベツのほうが好きな感じだった。パンのほうの売り場でHi-fiカフェの吉川くんとばったりで、朝からさらに嬉しいひとひ。外国人の奥さんが段差のところで前のめりに転ばれたが、軽傷ですんだようでよかったです。うちに帰ってひとひはチャレンジ、そしてパズル。ぼくは部屋の片付けと掃除、洗濯。11時過ぎに出発し、藤森の「きょうとかがくセンター」。実験もの、標本、もろもろは相変わらずよかったのですが、今回、僕ははじめてはいったプラネタリウムがすばらしかった。プラネタリウムのすばらしさは、ほぼ語り手にすべてかかっているのですが、ここの宮下さんは抜群! 最高! 渋谷の五島プラネタリウムだった村松修さんを思いだした。もっと軽妙だけれど、こどもを相手に45分間、一瞬もあきさせない間合いが、まるで星と星をつなぐダークマターが目にみえてるよう。すばらしい! 満足して午後2時、藤森駅前の公園で、男ふたりメシ。揚げたてコロッケのつまみ食い。ひとひはくわえてあげ餅の串。満腹を公園の遊具にぶっつけて紛らわす。今日はほんまにエエ天気で、藤森からうちまでじかに帰ってしまうのがもったいなく、京阪の三条でおり、鴨川河原をふらふら歩いていったら、ひとひの級友まきくん、きのうも会ったドゥブリーズくん、ほかにもいろいろ近隣の錦林の子らに遭遇。こどもはリスやカケスみたいに、陽光をみのがさない。かげってきたのでうちへ戻り、クリスマスオラトリオのDVD、楽譜みながらひとひと。歌のパートでは歌って。これら、創さんが作られたうたを、いまこうしてひとひが歌っている、その糸のつながりが信じられない。しかも、エフのいずみちゃんもたぶん、昔うたったのだ。6時になって、晩ごはんは焼き鳥の「とりと」。自衛隊車両やまほどもっていくひとひは、焼き鳥になにか戦闘的なものを感じているのだろうか。たぶん正しい。焼いて炙って、串刺しにして。6時半頃、金曜日以来の園子さん。ちょっと疲労した感じを披露、とかいうてる場合やないね。焼き鳥各種。サラダが残念。クレソンもポテサラも、前に食べたのとぜんぜんちゃう。きょうはたまたまか? うちに戻ってお風呂、そして「さあ、いってごらんなさい」うたいながら、ひとひ2階へ。僕は洗濯、3日ぶんの日記整理。

2017年12月02日(土)

うわー、寝過ぎで腰いたい。8時おき。ひとひの希望で朝ごはんは炙ったパンのみ。チャレンジやって、軽く掃除、片付けし、きのう録画しておいた「ドラえもん」みる。お昼ごはんはキラメキノトリのラーメン大をふたりで分け。1時からマリア教会の「クリスマスオラトリオ」の練習。うわー、子らがいっぱい! 18人も。でも、これからどんどん増えていくらしい。どの役も勝手知ったる子らが多いから、ぶっつけでも立派にやりおおせるのだ。その点、まったくの初心者はひとひと僕だけ。けど、ひとひは結構乗り気で、いつになく前のめりでクリスマスの、しかも、初めて聞く歌をけんめいにうたっている。これらほとんど、進々堂の続木さんがつくらはったんやで、と教えたら、えーっ、スゴイ! と声をあげ、そうして、歌声もいっそう張りがでてきた。僕はナレーターとして参加。標準語でやる、というのが基本やのに、どないしても西っぽい「パパ」になってしまうねん。自然にできるよう何回も練習しますわ。NHKの朝ドラの大阪弁のこと笑われへんわ。おやつのあとお祈り。ドゥブリーズくんらと京大の熊野寮のぞいたあと、バスで四条河原町のメリーゴーランドへ。今日から個展スタートのtupera tuperaさんのお祝いに。中川さんと、亀山さんのシルエットだけが。絵はいつになくこちらに飛びだしてくる印象があって、よく見てみると、ふたりで分担を決めて描きすすめたそう。それがよい結果としてにじんでる気がする。重なりあい、とか、時間のずれ、とか、思惑のふくらみ、とか、そういったものらが。晩ごはんは、ひさしぶりの喜幸。ひとひは物心ついて以来はじめて。川魚の唐揚げに感動。おから、てっぱい、大根や小芋の炊いたん、しめじごはんに顔が「喜幸」。味もこころも。帰って、タカシマヤで買ったお餅食べつつ、「おもちゃプロジェクト」。2階で「クリスマスのわんぱく団」。僕もそのまんま就寝。

2017年12月01日(金)

園子さん朝から東京へ。曇り空。エンケンさんの原稿を整理し、ヨーシ、な気分で小波へ。わんさわんさと重いもの持ち上げ、近所でお昼たべてうちへ。今日はヤマハが休みなん。なので、帰ってきたひとひ、まず宿題。チャレンジ一年生。家でのんびりしよう、という計画のもと、昼間に買ってきておいた月餅屋さんの粟餅たべながら「夢のおもちゃプロジェクト」最新版。夕方になって、晩ごはんはおおきに屋さん。お刺身、山菜、自家製明太子などなどはもちろん、別格だったのは子持ち鮎の甘煮。さらに、きのうもっちゃんが、たまたま知りあった琵琶湖の猟師さんに分けてもらったという、子鹿ステーキ、イノシシ炙りに絶句。ひとひも涙目に。そのままさっさと帰ってお風呂。はしれ、たくはいびん、読んで一緒に就寝。クハー。