2016年5月

2018.07.03 update
2018年05月30日(水)

珍しくお酒が残る午前中。ずっと雨だったからかもしれない。ひとひを見送ったあと2階の机の前でボー、ボー、ボー・・・アチチ、燃えとるがな! 秋に公演があるお芝居の台本なんとなく考え、「みせがたり」なんとなく書きだし、「源氏物語」のことも考え、ミシマガジン「きんじよ」のことも考える。あ、オートスポーツもやらな! お昼は園子さんによるタイカレー。3時過ぎにひとひ帰ってきて、オヤツ、宿題。ミシマ社にいって昨日描きかけだったARTAのイラストを終わらせる。絵柄は、オートスポーツの前回、鈴鹿300キロでARTAが優勝した記念号のカバー写真をそのまま使い、見出しは「のじりさん、カレーでおなかいっぱい!」とか、ひとひ流にアレンジしたある。これがほんますばらしい。小学生が描いたんかこれ、ほんま? よく見て描く、手をゆっくりていねいに動かす、筆記具によって描き方を変える、などなど、この1年で絵描きひとひはものすごい進化を遂げた。ぜひぜひご覧ください。ヤマトの夷川センターでイラスト出し、ミシマ社へひとひ迎えにいって帰宅。晩ごはんは、いさぎ塩焼き、トコブシ煮付け、めといか刺身、こまつなと豚肉炒め、お豆腐のお吸い物、ほうれんそうおしたし。食後は2夜つづいてのカーSOS。今夜はアウディクワトロターボ1984年式。ええ車ばっかし。見終わってお風呂はいって、湯上がりのひとひは「ホンダとセナ」読む。モータースポーツ狂の2年生。明後日は南相馬だ!

2018年05月29日(火)

「蟲の目玉」送り、錦林小のおはなしパレット、今日は4年3組。「ざんねんないきもの事典」を前座に、ざんねん以上の鳥たちの「あきちゃった」を読みました。図工室でパレットミーティング。ガラス窓のむこうにチラチラとピッピのかげ。10月のふれあい祭のリーダーに、なるつもりはなかったのに手をあげてしまいました。代表のおふたり、ベテランのみなさん、あたらしい方々もきっと支えてくださるからOK! お昼はパレット懇親会、アット、京大ラトゥール。立食パーティ以外でお店にはいったのは初めてで、あの、あの、あの京大でこんな空間が? なんか、地軸まがってるやろ、くらいの奇妙さ。悪いわけやないねんけど、誰が、京大に、こんな場所を作りたいとはじめに思て、それで実現させはったんやろ。謎。立て看板に描いて立てたい。食後、アルコールはいってないので小波運動センターでぎしぎし筋トレ。うちに帰ってひとひの宿題を待ち、ミシマ社でオートスポーツのイラスト。スーパーGT鈴鹿で優勝した、ARTAのNSXを精密に描く。ときどき言い合いになるがそれも創作。文字を入れるのは明日にまわし、家に帰って晩ごはん。背トロ、メトイカのお刺身、カマスの塩焼き、こんにゃく入りごぼうきんぴら、白菜菜とあぶらげのおしたし。まるいちのお魚が京都に来てくれた僕らはほんまにシャーワセや。カーSOS、ジャガーEtypeの感動的な引き渡し場面をCS放送でみる。ひとひと園子さんは9時就寝。もうすぐネル。

2018年05月28日(月)

朝から三田文學「蟲の目玉」。朝ごはん、ひとひ見送り、カブトムシとメダカの世話。米光さんやってきて談笑。藤本さんには会えへんかった。10時から蔦屋の3階に行き、「蟲の目玉」さいごまで。休んで見かえし、休んで見かえし。うーん、OKかな。1時から3時まで、京大の総長室で山際さん、竹宮恵子さんと、ものがたりについて歓談。うちにもどったら園子さんがごろーんと物語化していた。ひとひといくとくんも3時半ごろ帰ってきてメダカみる。そしてうわー、まるいちのお魚! おやつ、宿題、チャレンジで、気がついたらもう5時半。せっせと用意して誠光社へ。三崎アタシ社のミネシンゴさんと合流し、とんかつ清水。あいかわらず太く、そしてうまかった。ひとひと園子さん帰ってから、ミネさんと本の話、三崎いしいしんじ祭の話。國田屋さんに移動。10時過ぎに帰り、頭だけ行水して日記。もうすぐネル。

2018年05月27日(日)

ビーバースカウトのアスレチック、イン滋賀、希望ヶ丘。女子快調、男子へたれ。そんななか「こわいー」といいながらひとひは勇気をふりしぼって次々にチャレンジする。そしてクリア。みんな拍手。おなか丸太で打ったのにようがんばったわ。うちに帰ってアイスたべてホケー、ビールのんでホケー。お風呂はいり、晩ごはんは、園子さんさすがにようわかっていて、焼肉とホルモン焼きにしてくれた。からだヒーリング。ひとひは寝転んでドラえもん。メガネかけたらのび太か。夜中はモナコGP。

2018年05月26日(土)

朝から馬。クリュギストくんはとてもかしこい、けど神経質な。馬らしい馬。うち帰ってきてお昼はパンのごはん。園子さん八百一へ。僕とひとひはカブトムシの世話、頭文字Dの86にモーター取り付け,野球、キャッチボール。奥村さんありがとう、さすが少年野球のコーチやわ。午後7時、山際寿一さんとツバクロですっぽんパーティ。7時頃のじこさんも。生きもののはなし、人間のはなし。山際さんはほんと、話が太いなー。帰ってお風呂、そして就寝。アチャー、モナコ予選みんと寝てしもたー。

2018年05月25日(金)

朝からずっと小説。お昼はひさしぶりにHi-fiカフェでウマからカレー。うちに帰り、戻ってきたひとひときのう行けなかった模型屋で、模型用のモーター買う。奥さん、モーターにお菓子つけてくれてありがとう。4時半からヤマハ個人レッスン、6時からグループレッスン。ぼくはおやじの会で反省会。お金のこと、蓄音機のこと、もろもろ。晩ごはんはマルシン飯店のザ・ベスト。

2018年05月24日(木)

寝坊。上七軒でジョンさんの語学講座ボルサリーノ。小波にいってうちでパン。ちょっと小説書いて、晴れた河原でのんびりビール。とてもええ感じ。帰ってきたひとひと自転車で模型屋にいったらあいてなかった。進々堂でモロヘイヤパンとバゲットを買って帰った。堀場酒店のご主人にゆうべ講座のことを報告。白ワイン一本買う。アクアパッツァと合わせるのにちょうどよいブルゴーニュ。寝しなはふとんのなかでスーパーGTクイズ。ドライバーの名字をいって、下の名前をあてる。し「のじりさん」ぴ「ともき」「よう知ってんな!」いちばん笑ったのは次。「オリベイラさんは」「えーと・・・デ」。J・P・デ・オリベイラ。

2018年05月23日(水)

6時から小説。雨。ひとひも7時前に起き、ぶーぶーいいながら小学校へ。園子さんも友の会の集まりのために9時過ぎには家をでる。ヒャッホー、自分のじかん! とかはぜんぜんなくて、ちゅーか普段からがずっと自分の時間なんで、いまはひたすら小説を書く。とちゅう、今夜のワコールのためのカクテルのレシピを三枚つくる。ワコールの講座はばっちりでした。「カクテルとトム・クルーズ」。ワコールのホールに「ギムレットのカウンター」「マティーニのカウンター」「ミントジュレップのカウンター」つくって、参加者を「ドランカーチーム」「バーテンダーチーム」に分けて、お互いにお酒をふるまった。ワコールのみなさんと外人パブで乾杯。ハムカツとお肉とピザと。

2018年05月22日(火)

めっちゃええ天気。ひとひも7時前に起き、テレビ、朝ごはん、チャレンジと、園子さんにとっての理想。8時過ぎ、三人でいっしょに学校へ、というのも僕と園子さんはそれぞれ「おはなしパレット」があるから。しかも2年。ぴっぴの2組じゃない、園子さんは1組で「うんち」の話、僕は3組で「あきちゃった」を読みました。「あきちゃった」鉄板。園子さんは家へ、僕は蔦屋の3階で三田文学のための短編大詰め。ていうてもあと3日もあるんか。余裕やな。お昼過ぎまで書いて、キャトルセゾンで自分と園子さんのパン買って帰り、小波スポーツで重いもの、にせ自転車40分。家に帰って日大の学生さんの記者会見をみる。ようがんばってまとめはったな。4時にひとひ、半べそをかき、右肘から血をにじませて帰ってくる。聖護院保育園の前で「こけた」そうな。きっとあの、歩道と車道のあいだの高いところをふざけて歩いててこけたんやろな。というのは指摘せんといた。4時半から踏水会の体操教室。ゆうじ先生「なんやそのケガ、歩道と社ロウの高なってるところ歩いててすべったやろ」と指摘。ひとひ「うん」ゆうじ先生「せったいそやろとおもった。それしかありえへんもん」ひとひ爆笑。元気に大縄飛び、跳び箱。うちに帰ってすぐ宿題。がんばってるがんばってる。6時からの晩ごはんは、鶏の唐揚げ、野菜と春雨のサラダ、小松菜のおしたし、琵琶湖の魚たち。食後テレビで、昔のトップギアー、スーパーGTの表彰台など見て。お風呂は傷口との戦いだった。めくってみたらもうほぼ治っていた。小学生のからだはゾンビよりすごいね。

2018年05月21日(月)

6時に起きて小説。朝ごはん食べ、ひとひ送り出し、ずっと小説。11時に誠光社でワコールの坂越さんと待ち合わせ。喫茶いのんで水曜の講座について相談し、頼りにしてる堀場酒店に、ジンとベルモット買いにいく。チンザノの白でええですよ、と教えてもらう。あと、カクテルに添えるあてについても。仕事で長岡天神にむかう坂越さんを見送り、12時過ぎから小波スポーツ、1時過ぎにブションで久々のお肉。うちに帰って依頼エッセイなど。ひとひ帰ってきて4時から5時まで園子さんとお勉強。5時から外で野球、うちでピアノ。そのあと、昨日おこなわれたスーパーGT鈴鹿300キロを見る。500も300もたいへんおもろかった。とくに300が。初音ミクの谷口さん、かっこよかった。ホッピー86の坪井くん、すばらしかった。これらふたつはチーム名なのです。晩ごはんは、鮭ときのこのホイル包み焼き、ほうれんそうのおしたし、ひき肉じゃが、ポテサラ、ごぼうとにんじんのきんぴら、琵琶湖のえび豆、小魚。園子さん耳がしんどくてお風呂はいらず。ふたりが寝入ったあと、洗濯、お風呂掃除、食器かたづけ、日記。

2018年05月20日(日)

おやじ会アット琵琶湖の沖島。まずは日の出テントへ走れ。近江八幡への貸切バス道中、ビンゴ大会の司会、なんちゅう大役を仰せつかり、一気に子らになじんでもらう。しかしリモコン苦戦したなあ。沖島ついてすぐ道にまよう。あとでやるはずやった島の散策を先にすませてしまう。それからの山登りけっこうなもんやった。てことで、お弁当おいしかった。ふなのフライとかアテにビール2本。おりていって、今度は釣り。そこここでちらほら引きが。でーは、メインエベントの地引き網いきましょうか。てくてく歩いて小学校のむこう。屈強な地元の漁師さん4人が網を設置。よいしょ、よいしょ、のかけ声で両側から引く。うわーお、ニゴイ、オオクチバス、ハス、巨大な巨大な。みんな全身ずぶぬれで笑ってる。たいへんたいへん盛りあがった。琵琶湖の神様ありがとうございます。帰りのバスはミニヨンズに任せる。ついてあいさつし、園子さん、ひとひと三人で、まっすぐに夢屋。塩やきそば、ふわふわミックス、チーズコーン卵、かしわのもも焼き、牛のミノ焼き。帰ってダーウィンが来てお風呂。おやすみなさーい。

2018年05月19日(土)

ひとひ7時半まで寝てしまい、あたふたと乗馬用意。おけいはんにも1本乗り遅れ、バスも1本乗り遅れ。バスのなかで騎乗チケットなど書いて、バス停について速歩。クレインの受付に駆け込んでなんとか間に合った。ゆうべの大雨のせいで馬場はどろどろ。ひとひは今日はじめてのクリギスト。ぼくはすっかり相棒となったクークーダーダー。重馬場は苦手ときいていたのに、ダーダーくんはほんまに素直に、こっちがなんもせんうちから反応してくれて。ひとひのクリギストはかしこい馬で、親子そろってとてもすばらしい10鞍目となりました。樟葉駅でいつもの生ジュースのんで、おけいはんダブルデッカー1階に乗り、三条京阪で乗り換えたら、そこに大阪のおばあちゃんが。いまのダブルデッカーの2階に乗っていた。孫を引き寄せる磁力。園子さん合流し、お昼はクウカイの一汁九菜ランチ。おばあちゃん目を丸く。園子さんも健啖。ひとひはだしをきかせてあったらだいたいどんな野菜でも食べるけど、タルタルソールとかはほとんど「かたき」やな。園子さんとおばあちゃんは下鴨の三井家へ。僕とひとひは錦林小のバレーボール大会。先生、PTA合わせて60人くらい来てる、すごい大会。錦林はおかあさんたちのバレー部があるし、先生のなかにもバレー経験の豊富なかたが多く(ひとひの担任の金海先生も!)、なんかみんな本気がみなぎってる。僕は「おやじの会」チームとして参加。まあ、にぎやかしで。ママさんバレー、なることばがあるけれど、ママさんと先生バレーの本気のぶつかりあいを見てる感じやった。おやじはまあ、のんきでOKやないですか、明日の沖島もあるし。3時半に家にもどり、仕事の用事を片付けたあと、出町柳で園子さん、おばあちゃんと合流。「みつばち」で、それぞれ甘味。僕は今年初のかき氷を、けっこう寒いのに食べたのは、バレーでからだが火照っていたからでしょう。おばあちゃんを出町柳まで見送り、ひとひはうちに帰って遠足の作文。先にお風呂はいり、晩ごはんは、豚の生姜焼き、ほうれんそうおしたし、ポテサラ、にんじんとごぼうのきんぴら、もう一個和食があったけどなんやったけな。スーパーGT鈴鹿300キロの予選で1~3位をホンダNSXが独占。「ホンダのサーキットやしなあ」とひとひ。明日は沖島や。9時に就寝。僕は日記などで10時まで。

2018年05月18日(金)

6時起き。ひとひは7時過ぎにいやにしんどそうに起き、朝ごはん食べたらすっきりした顔で遠足にいった。園子さんはちょっとお医者さんへ。僕は重いからだを叩き起こしてオートスポーツ「ピットイン」原稿。12時過ぎに帰ってきた園子さんとお昼たべ、ミシマ社で新刊「きんじよ」の打ち合わせ。「手売り」という新しい販売システム、めっさおもろいわ。ミシマさん天才や。ちょっと小波で汗をかき、4時頃もどってきたひとひとヤマハ。個人レッスンおわったあとツバクロで川風を浴びつつ、ひとひは和菓子、僕とスガさんは生ビール。あのー、カウンターにお客さんいたはりますねんけど。グループレッスン終わってうちへ。園子さん作成のレーメン、おぼろ豆腐はぴっぴの大好物。航空自衛隊のテレビみながらふたりでピーナツぱりぽり。明日は馬や。おー、雨ふってきた。明日は重馬場やな。そしてPTAのバレーボール大会があるのどす。なんでか、わしとひとひも出場なのれす。

2018年05月17日(木)

4時起きて小説。ムシアツイ、とは英語でどういうか、ジョン先生にきいてみよ。ひとひ学校、園子さん友の会。10時にぼくは上七軒のモンペティさん宅。英語で「ムシアツイ」は「MUGGY」というのだそうです。「僕は日記にいつも、虫が燃えてる、て書いてるよ」といったら、「それがきみのスタイルだ」と、レナード・タッチでいわれた。ローソン、ちゃう、サンクス。小波運動場で重いものだけ。自転車で河原町、ロフトでケント紙の束と銀ペンや銀色鉛筆いろいろとそろえる。きょうのひとひのオートスポーツのための絵はゆうべ「メルセデス、書いてあげよかなあ」といってたため。メルセデスといえばシルバーアロー。そして銀ペンは画用紙がもろもろになるのでケント紙のほうがよいのです。おやつにピーナッツたべてたらひとひ戻ってきて、宿題。4時過ぎにミシマ社にいき、メルセデスのマシーンめちゃくちゃ正確な輪郭で描く。銀を塗る。赤で44番。チャンピオン、ルイス・ハミルトン。なんやかんやいうて、やっぱいまのドライバーでいちばんハミルトンがかっこええんちゃうかな。と、10代のぼくやったらきっとそういう。ひとひもひねくれてるんかな。ミシマガジンの仕事も一瞬で終え、6時過ぎに家に帰ると、園子さんがカーンカーンと、フライを打ちあげていた。ちゃう! 園子さんがジュワジュワと、フライを揚げていた。アジフライとはもフライ。ひとひの描きあげた絵をクロネコヤマト夷川センターへ往復3分でもっていき、ビールと日本酒「ハレルヤ」を浴びながらフライ三昧。お風呂ではひとひとポケット・スケートボード、通称ポケスケで遊びまくった。園子さんとひとひが寝たあと、洗濯、食器かたづけ、日記、各方面へ連絡。ヤベ、しんぞー! もう10時やんか。寝な。

2018年05月16日(水)

4時におきて小説。ひとひ見送り、小説つづき。園子さんは学校へPTAの用事で。僕はランニング、岡崎、南禅寺をまわって鹿ヶ谷から丸太町通をまっすぐ帰ってくるコース。12時半にひさびさにブション。かー、昼ワインはきくねー。うちに戻ってエルモア・レナード「オンブレ」(村上春樹訳!)よむ。すごい。さすが。一行ずつが短い。余計なことばがひとつもない。英語で読みたい。西部劇の用語ようわからんやろな。でもおもろいはず。2時50分に錦林小にひとひを迎えにいくと、もう集団下校訓練がはじまっていて、教頭先生に「ひとひくん、職員室の前でまってたで」といわれ慌ててむかったら、校長先生にマンツーマンで相手してもろてた。ありがとうございます。八つ橋買ってヘミングのスイミング。7級から6級の差は泳ぎのかたちのうつくしさかな。ぎょうてんコーチがそのままいてくれはったら! うちに帰って、園子さんの強烈なひと皿、スペアリブオーブン焼き、焼き野菜大量添え。ひとひは脂っこいお肉は好きやないのですね。園子さんとひとひお風呂はいり、寝るのはぼくとひとひとで、ゾロリよんでゾロリっと寝る。夢うつつ、園子さんがふとんにはいる気配がする。

2018年05月15日(火)

6時に起きて小説。でもゆうべ遅かったからなかなか。7時に起きた園子さん、ひとひと朝ごはん食べ、学校に送り出してから、鉛筆で手を動かすと、嘘みたいにどんどん進む、進む、進むくん、もうそれくらいにしとき! お昼、園子さんに呼ばれて降りていき、パン、オムレツ、キャベツ炒め、というお昼らしいお昼ごはん。園子さんはジムへ、じゃなくて事務仕事で銀行やヤマハへ。僕は事務へ、じゃなくて小波ジムへいって、重いもの、重いもの、重いもの。うちに戻ってエルモア・レナード「オンブレ」読む。なんと村上春樹訳。レナードは大学生のころめっちゃ流行っていて、鳴り物入りで出た「グリッツ」はそれほどでもないものの、「スティック」や「ラブラバ」はめっちゃおもしろく読んだ。僕がいちばんすきなのは「キャット・チェイサー」だったかな。いまはもう、どんな話だったか破片すら思い出せない。でも、レナードはそれでいいのだ。小学二年生はきょうは6時間授業で、4時過ぎになってようやっとひとひ帰ってくる。オヤツ食べて、踏水会の体操教室。ひとひ、逆上がりまでほんまもう1センチ。最後にみんなの前に呼び出してもらい、チャレンジし、ぎりぎり惜しかった。次は絶対! うちに帰ったらすぐごはん。ヒラマサのお刺身、ほうれんそうおしたし、春雨ごまだれサラダ、冷や奴。ヒラマサ、絹ごし、春雨など、用語についてひとひのつっこみがつづく。食後、Amazonのビデオサービスで「メジャー」の初回みる。ふーん、こういう話やったのかー。「マイナー」もみてみたいな。

2018年05月14日(月)

4時に起きて小説。7時に園子さんとひとひ起きてくる。朝ごはんは奈良のおいしいパンを食べる。服部さんありがとうございます。ひとひ見送ったあと、2階で小説つづき。10時にいったん休憩し、またつづき。11時にミシマ社の連載「きんじよ」の最新版書きはじめる。締切仕事がまず先にきますなあ。園子さんと缶詰のハヤシライスを食べ、午後は小波運動センターで汗かき、うちに戻ってF1速報の最新号を読む。新刊「きんじよ」の見本がミシマ社から届けられる。ヒャッホー、すごいステッカーだ! ひとひ帰っていてオヤツ、ぐだぐだ、宿題。あずみ医院にいって虫刺されの箇所をチェックしてもらう。戻ってきてスペインGP。晩ごはんは、園子さん得意の納豆挽肉炒めのレタス包み、小松菜とじゃこ天の和え物、いんげんのごま和え、ししゃも。スペインGPはひさしぶりにレースらしいレース、というか、正直たいくつなレースとなった。こういうのもたまにはいらんと。園子さん、ひとひ寝て、僕は日記書いて洗濯。「きんじよ」のサインシール書かんとあきません。それと、オートスポーツか。

2018年05月13日(日)

朝から小雨。でも田植えは敢行。みなで雄琴温泉駅近くの7時から11時の店に集結する。うちの一家は園子さん運転の水色のアクアで。集合時間の10時が鈴鹿のチケットの受け付け開始。なかなか、なかなか、つながらない。外はだんだんどしゃぶりの雨。現地近くに、おとなのみなさんがビニールハウスを建てて、なかで雨宿りできるようにしてくださっている。田んぼの景色はすばらしいのひとこと。鈴鹿のチケット無事に買えて、僕もビニールハウスにはいり、知っている方々、はじめての方々とあいさつを交わす。ときがきて「この雨でも、田植えしたいひと~!」と会長さん。僕もふくめて十何名が「はい! せっかくなんで!」と手をあげる。小降りになったタイミングで裸足になり、ぬるぬるのあぜ道を進んでいって田んぼにはいる。うひょ~、いっそうぬるぬる、うにょうにょ。田んぼってなんか、別の星の生きものみたいやんな。フランス人の准教授とならんで、腰を落とし、まじめに田植え。途中で大ぶりの雨に襲われるがぜんぜん気にしない。田植え、田植え、田植え。畦まで植えおわっても隣近所に植え、ようやっとOK,と畦にあがる。地面をふみしめているのがなんか変な感じ。田植えは宇宙遊泳だ。バーベキュー、テントの下ではじまっている。そこから紙皿にソーセージやお肉うけとり、ビニールハウスに戻ってみんな食べる、という段取り。ひとひはハウスの生ビール注ぎ係として君臨していた。コップが空のひとがいないか探してまわるくらいの王様ぶり。そのうちワインも、コーヒーも煎れるようになって、そこら周辺のおにいさんらとめっちゃ仲良しになれてよかった。田植えができたこと、この景色に触れられたこと、こんなひとらと知り合えて田んぼの泥みたいに酔っ払えたこと。すべて正解でした。僕も相当へろへろになってしまい、帰りに園子さんが立ち寄ってくれた日帰り温泉の位置がよくわからない。ひとひとはいって、からだ洗って暖まって、そんで休憩室ででろーんと寝ていた。帰りのクルマでも寝ていた。うちの座敷でも寝ていた。こういうこと、ふだんあまりないから、園子さんに「絶対的に寝不足」といわれてしまうのだ。晩ごはんは、塩焼きそば、水菜サラダ、ししゃも、お漬け物など。8時過ぎ2階にあがり、ひとひと「かいけつゾロリ」途中まで読んで寝る。園子さんありがとう、

2018年05月12日(土)

7時過ぎに起きて、ひとひとふたり樟葉の乗馬クラブクレイン京都。ひとひはひさびさのワンボーイ、僕は前回にひきつづきクークーダーダー。速い組、遅い組、と今日は5頭ずつ分かれて騎乗したのですが、速い組のぼくのほうで事件があった。キゲンを損ねた馬が怒って逆向きに走ろうとした。が、先頭にいた上級場のブラックなんとかくんはまったく歯牙にもかけず、ふ、ふふーん、てな感じであしらい、そのうしろで僕を乗せていたクークーダーダーは「うわ、やっぱセンパイ、かっこええっすわー!」と憧れる、と、そんな場面が。後ろの二頭は怖くて固まってたそうです。帰り、樟葉駅でベーコンエピを買い、グレープフルーツ生ジュース蜂蜜入りを飲み(1杯あたり果物2個いれる)、うちに戻って昼ごはん。ちょっと外でキャッチボールしたあと、僕だけ先に誠光社へいき、奈良の服部さんからできあがったばかりの「靴のおはなし1」うけとる。ビールで軽く乾杯。園子さんとひとひが到着し、桜湯の前で写真を撮ってもらったあと、服部さんに手を振り、サーテ、市バスに乗ろうかとおもったら、ひとひが「かじ、かじ」と手を引いてくれて、そして丸太町橋の上から南東の空がものすごい煙だった。祇園が大火事だったのだ。「うわー、すごい、うわー、ごっつい」と叫んでいたら、みんな立ち止まって写真とってた。いやほんま、ものすごい煙やった。四条河原町までバスでいき、メリーゴーランドで開催中の下平くんの展覧会へ。すばらしい。遊び。光。音。透明感。見ているうちにこちらまで光って透明になってくる。絵はもちろん、そこですごす時間そのものが下平くんの作品になっている。ありがとうございました。うちに戻ってプラモデル「イニシャルD86」のシャーシだけ作ろうとしたら、モーターが別売りで途中でストップ。Eテレではじまったアニメ「メジャー2」みる。晩ごはんは、園子さんとぼくはイワシの煮付け、ひとひはカレイ、ほうれんそうのごま和え、茄子の味噌炒め、長芋千切り、おぼろ豆腐。純和風。明日の田植え、天候がチョイ心配。しかも鈴鹿の日本GPのチケット発売もある。園子さん、レンタカーで現地まで運んでくれることに。ありがとう。手を合わせる。

2018年05月11日(金)

4時に起き、三田文学の短編。7時にひとひと園子さん起きてくる。朝ごはんのパンたべて、ひとひ送り出し、僕は部屋でずっと短編。園子さん、体調の不安定をふとんで寝て治す。3時過ぎまで。ひとひ帰ってきて、宿題、ピアノレッスン。今日のヤマハは個人レッスンとグループレッスン。小学校の友だちピカくんが参加してくれてひとひはもりあがっている。個人とグループの間に園子さんと待ち合わせてゼスト御池の魚倖。ひとひは「たい」「すずき」「かわはぎ」「ひらめ」「けんさきいか」「納豆巻き」などを、こどもサイズ、ふつうの半分で握ってもらっていて、なんか見てて、そっちのほうがおいしそうやな、とおもった。丹精こめたはるしな。グループレッスン終わったら、耳鼻科の岡野医院へ。ひとひの鼻だんだんよくなっている。あと三日クスリのんで、とのこと。園子さんとひとひはうちへ。僕は誠光社へ。堀部家の長女ふみちゃんにはじめて会わせてもらえる。激しくかわいい。激しくあやしたらちょっぴり喜んでくれた。まわりのオトナたちは引いていた。文春の清水さんと合流し、清水さん念願の「おおきに屋」へ。小鮎がでかかった。つまり、個体数が少ないっちゅうことや。望月さんの毛針談義。竹の子の串カツにパスタにお刺身に。そして光のようなお酒。清水さんもご満足いただけた様子。うちの近くのバーロッソでラムを2杯ずつ。来月は文學界に書きます。

2018年05月10日(木)

曇。涼しい。いくとくん来るのがチョイ遅れ、ひとひは何度もうしろをふり返りながら小学校へいった。僕は2階で三田文学の短編少し書き、自転車で上七軒のジョンさんちへ。10時から11時まで語学レッスンをうけ、12時から13時まで小波運動センター。うちに帰って進々堂のチキンカツサンドを食べ、ちょっとだけ短編のつづき。3時に「オーイ」とひとひ帰ってくる。宿題を早々に。園子さん、友の会から帰ってきてオヤツ。4時過ぎ、ひとひと僕とで鴨川西岸にいって軟球のキャッチボール。グラブを買ってもらって以来、ひとひの「投げる・捕る」は、夏のバッタみたいに飛躍的によくなっている。とくにピッチング、スパーン、とどまんなかにストレートを投げてくるので、3年なったらたぶんぼくはもう素手で受けられへん。國田屋さんに寄ってひさびさに夕方ビール。ひとひは魚肉ソーセージ頬張る。運動のあとの一服。うちに帰り、ひとひは宇宙アニメ。園子さんの晩ごはんは、麻婆豆腐、 にんじんの葉の軽いごまあえ、小松菜と湯葉のおしたし、加藤順さんのお漬け物各種。僕はビール、焼酎。ひとひとこども未来館で借りた「かっこいいパトカー」のDVDみる。園子さんとひとひお風呂。僕もちゃらっと浴び、9時前にひとひとふとんへ。スーパーGT年鑑2018年版で、ドライバーの食べ物の好き嫌いのとこ読む。9時に就寝。

2018年05月09日(水)

小雨。ひとひすごい早起き。自発的に6時半に起きて着替え、Eテレみてる。朝ごはん食べてからチャレンジ2ねんせいなんて、めっちゃかしこいうちのお子みたいやんけ! 8時にいくとくんと学校へ。園子さんは明日の友の会の準備。僕は2階で、三田文学のための短編書きはじめ。11時からは進々堂の短編にチェンジ。12時半に園子さんのスパゲティ食べて、1時半から南禅寺コースを40分走りにいく。脚が早くなってきたらしく30分ちょいでうちのそばまで帰ってきてしまう。2時50分に錦林小へひとひを迎えに。みんな、まあたらしい絵の具セットを手に手に、校門のほうへ走ってきながら「あ、いしーくんのおとーさん」「つぎのパレット、いつ、きてくれんのん」などと声をかけてくれる。ちょっと真人間な気がしてヨヨヨ。「いまそこに、いしーくんいたで」「ありがと」と下駄箱のほうにいったら、ぴっぴが新しいニューバランスの靴をはいているところだった。今日、教室でこけたらしい。給食のカレーうどんがめっちゃおいしかったらしい。掃除のときにちょっとだけまたオナカいたくなった。けどもうだいじょうぶ。201系統に乗って出町柳へ。ヘミングのスイミング7級さん。25メートルを何本泳いだかね、クロールと背泳で。合わせて500メートルは泳いでるんちゃうか。5時13分のおけいはんでうちに戻り、宿題。オートスポーツ編集部から届いた荷物あけてみると、最近の刊行物がまとめて封入されていた。ザ・充実、といった顔の七歳児。晩ごはんは、明日の友の会の練習もあったのか、ふだん以上によそ行きな感じで、おいなりさん、高野豆腐とにんじんといんげんの炊き合わせ、菊菜のごまあえ、水菜とえのきのおすいもん、カワハギのみりんぼし、加藤順のたくあんにかぶ。ひとひはこういうの大好き。和食なら。食後は、録画しておいた、スーパーGT2戦目富士500キロを最後まで。「やったー、モチュールかったー!」 見はじめた当初から、ニスモと中嶋レーシングを応援しているのです。しかも300クラスはARTAの勝利。よかった、といって、モチュール、デンソー、ウィダーと、三台のスーパーGTミニカーをケースに入れたまま寝床にもっていった。

2018年05月08日(火)

曇。めだかたちが落ち着かない。地震か? 自信もてよ! ひとひ行ったあと、「日本からきました」三重の津編、進々堂の小説。11時半から小波にいって重いもの。きのうときょうと、違う種類の筋肉を使ってみる。そうすると疲れがたまらんと調子ええのやて。園子さんとロールキャベツとパンのお昼ごはん。2時にひとひ帰ってきて宿題、チャレンジ。僕は平野啓一郎「ある男」読みふける。めっぽうおもろい。3時過ぎから4時過ぎまで、ひとひとふたり岡山国際サーキットをトミカの道でつくり、スーパーGTの1戦目を再現。GT500の優勝はケイヒンNSX、300はARTAのM6。というてる間に体操教室。ひとひはほんま、いろんなことが小2なりにできるようになってきて、みてて楽し。終わったあとは、はじめて伺う寺町二条の耳鼻科「岡野医院」。目にした瞬間にすばらしい先生とわかるオーラ。ひとひも治療後「たのしかったあ」といっていた。次回は三日後の金曜日。家に帰ったら園子さん懇親の晩ごはん。若竹煮、わかさぎの唐揚げ、おくらのごま和え、白菜ときのこと春雨の中華スープ、加藤順さんのたくあん、かぶ、かぶの葉。どれもおいしくいただく。食後少しほんもののGTレース。お風呂の前にひとひ、ちょっとオナカいたくなり、お湯のなかで「フー、ながくはいってよ」といいつつ、10分で出る。

2018年05月07日(月)

ひとひ学校。がんばって早く起きられた。お義母さん、お義姉さんに見送られ、余裕で学校へ。僕は進々堂の短編、園子さんは母と姉を京都駅まで送っていく。僕は小波にいって重いもの、にせ自転車で汗。お昼はパン。午後1時すぎ、ひとひ帰ってきて宿題。ザーザーと雨ふってくるうち、「おなかイタイ、おなかイタイ」と、トイレに駆け込み、上から下から出してしまう。学校の、掃除の時間の前のこんな感じでいたかったのだとか。遊びにいく予定だったいくとくんちに僕がいって、今日はいけない、ごめん、と伝える。じゃあ、おとーさんでもええよ、といわれる。うちでひとひと並んで、スーパーGT富士500キロ、WECスパを観戦。アロンソはきらきらとヒゲを輝かせて笑っていた。よかった。晩ごはん、ひとひはうどん。僕と園子さんはずいぶん前に作って味がしみたロールキャベツとごはん。そして僕はひとり、おやじの会のミーティングへ。東山丸太町西のビールのおいしいお店。政治の話はややこしなあ。お坊さんやバリーボールの話のほうがよっぽどええや。12時すぎに帰り、歯をみがいてそのままふとんにイン。

2018年05月06日(日)

朝は納豆ごはん。午前中、僕は進々堂小説。ひとひはその間に宿題、明日の用意、もろもろ全部すませた。そやしテレビみててかまへんし。11時から、お義母さん、お義姉さんもいっしょに、五条登り窯で展示中の草本さんの写真をみにいく。東山五条てふつう来たことないし。ひとひも「うまれてはじめてきた」と。でも角のたこ焼き屋さんはやさしくてトイレ貸してくれた。登り窯の写真、すばらしい。地面の吐息、イコール湯気。土地の歌こそ、温泉であり湯気なのだ。お昼は「はふう」。カレー、ハヤシ、カツサンドを、ハフー、ハフー、いいながら平らげて。昼から義母と義姉ふたりは御所へ。僕ら一家は鴨川の河原で仲西森奈壮行会。集まってくる集まってくる、ツバクロ以外にもいろんなひとが。似顔絵Tシャツええねえ。ベースボールの原点はキャッチボールにある、てほんまか。川底に大ぶりな石を投げこんで埋め立てしたい、という欲求が先やないか? 小雨ふってきて、晩ごはんはイタリアンのコロンボ。ひとひタラコスパ。たけのこスパ。前菜中菜ふくめていーろいろ。いいものをおいしくいただきました。からだ喜んでますらお。

2018年05月05日(土)

コドモの日。ひとひ朝ごはんていねいに、のんびり、最後まで平らげる。そんで朝湯。10時にチェックアウトし、なつかしの伊賀「もくもくファーム」に着いたのは11時。ものすんごい混みようで、それもそのはず、年にいちばん盛りあがるGWの「もくもく祭」やっている。駐車場からのシャトルバスの運転手さんによれば「今日はまだまし。きのうは7500人きたしなあ」。いやいや、今日もこれから増えるんとちゃいます? 目玉のミニブタダービー、全10レースのうち第3レースだけみて、ミニブタショー、そしてブタのウインナー、ブタの焼き豚、ブタのコロッケなど食べつつ、視界にはいってくるのは圧倒的にヒト、ヒト、ヒト。このままじゃブタごとヒトに飲みこまれるー!ってんで早くも京都へ。クルマでそのまま御池のスポーツミツハシにいって、ひとひ念願のベースボールグラブ(左利き用)を買ってもらう。ひとひのんを見てると、僕らがちいちゃいとき使てたんが、いかにオモチャやったかようわかる。少年野球用やし、牛革やし。うちに帰ってさっそくキャッチボール。晩ごはんは牛革の中身。三島亭のお肉のすき焼き。そして最強、加藤順さんのタケノコのお漬け物二種、福井産と京都産。福井産は「山のタケノコ」、京都産は「里のタケノコ」ていう感じ。どっちも凄い!

2018年05月04日(金)

ひとひなんとか復活。僕は朝オートスポーツ「ピットイン」原稿を9時までに仕上げ、園子さん運転のソリオくんで、義母、義姉、ひとひも乗って一路三重へ。県立美術館で開催中のtupera tuperaの世界展たのしみ。亀山を過ぎたあたりのSAでひとひトイレ。このタイミングでうどんやカレーでお昼すませてしまって、これでまっすぐ美術館に行ける。亀山さんに電話したら「駐車場が混んでて・・」といわれたけれど、ちょっと待ってたらすぐに入れた。亀山・中川のtuperaコンビは、ピーカンの三重の空以上に晴れやかにみえた。で、ついこないだまでこの展覧会の企画リーダーは、高校のときの数少ない友だち、高市くんであったことが判明。毎日新聞文化部。それがいま、東京に異動になって、単身赴任したはるらしい。10年がんばんなはれ。ギブミー仕事。ワークショップにはいるふたりに手を振り、美術館の展示へ。ふたりの原画のうつくしさに圧倒された。一枚いちまい、全身全霊をこめてていねいに、しかも、こころの底から楽しんでページを作っている。そのていねいさ、楽しさが、読者のからだに飛び火して、だからtuperaさんの絵本は誰もが顔を見合わせ、同じ気持ちを共有できる。一冊ずつがひとつのイベントなのだ。絵本にふだん縁のない義母、義姉も、僕や園子さん、ひとひと同じくらい楽しい。それがこの展示。それがふたりの本。たのしい時間をほんとうにありがとう! これからもよろしく! みんな昂揚した気持ちで本日の宿「神湯館」へ。それにしてもこの津の水田をとりまく空気の透明感はなんなのだ! 宇宙が透けてみえそうなくらいの大気。津ってこんなとこだったのか。神湯館、僕は一発で気に入りました。お迎えにきてくださったおふたりの声がもう「ここ、ええとこ」と告げている。無理して「名湯」とかいわないのが名湯。ひとひもたっぷりつかる。晩ごはん、海の幸も山の幸もすばらしかった。ひとひと園子さんとふとんでゴロンと寝てNHK「チコちゃんに叱られる」みる。最高。

2018年05月03日(木)

ひとひ、朝は6度8分。ということでふつうに朝ごはん。僕は食後小波運動&思いものセンターへ。帰ってきたらひとひが「おかえりー!」といって、園子さんが「ほかのみんなにも、それくらい愛想よくしなさいよ、モー!」といった。ひとひとふたりでミシマ社にいって、2階の大テーブルを借り、オートスポーツのイラスト。先週のアルゼンチンラリー優勝のオット・タナックをお祝いするため、Mスポーツ時代に池にはまった絵、そして、その池から、バビューン! と飛びだしてくるトヨタ・ヤリスを描きました。すごいいい絵。ところが、帰って熱を測ったらまた39度。どないした! 食欲もぜんぜんなく、わらび餅なども勢いで吐いてしまう。お義母さんとお義姉さんはお昼のためにどこかへ。説得し、ふたりで2階にあがり、ウルフルズのCDかけながら背中を叩いていると、スー、と寝息をたてだした。熱あるときは寝るのがいちばん。ひとひのことは、ひとひのなかの。ちいさいひとひに任せとけ! 1時間ほどで起き、YouTubeでドリフの大爆笑。しばらく2階で過ごし、下におりてから、本日おこなわれたスーパーGT富士500キロ予選の模様を。さらに、ナショナルジオグラフィックの「カーSOS」。園子さんの晩ごはんは、ロールキャベツ、いんげんのごま和え、れんこんのきんぴらなどだったけれど、ひとひはひと口も食べず。寝しなに梨のゼリー食べ、ポカリスエットのんだ。連夜のスーパーGTクイズ。チームのゼッケン番号をぜんぶおぼえているのに驚いた。明日はよくなってるとええのだけれど。たのむでお月さん。

2018年05月02日(水)

ひとひ学校へ。ネバネバ飴、ちゃう、しとしと雨ふりだす。午前中、進々堂「パン探偵」。小波にいったら、水曜はオヤスミやないかい! うちで「酔っぱらい読本」読んでたら、ひとひ帰ってくる。平原さんちのかわいい姉妹がメダカをもらいにやってくる。どーぞどーぞ。飼い方など簡単にレクチャー。でも小学生はなんでも覚えるの早いから安心やね。東京の義母と尚子義姉さんやってくる。宿題やってわらび餅。レゴで、80年代のティレルP34、フェラーリT312、そしてロータスの名車78をつくってみる。タイヤが足りひん。ティレル6輪やから。80年代F1のDVD途中までみて、晩ごはんは、さわらのつけ焼き、タケノコごはん、ほうれんそうおしたし、ほかなんやったかな。録画してあったアニメみて、熱はかったらオヨヨ。ぜんぜん下がってへんやないか。早々にいっしょに寝る。闇のスーパーGTクイズ。いびきがエグゾーストノート。

2018年05月01日(火)

ひとひ3連休のあとのネムイ朝。ごはんなんとか詰めこみ、いってきまーす。園子さんもPTAのため学校へ。僕は2階で進々堂話。小波運動センター、ちょっと学校。ウォーリーさん、ヨース毛らとの待ち合わせ13時、それを大幅に遅刻してしまった。ごめんなさい。11月におこなわれるお芝居の原作。ホイホイたのしそうでなによりや。うちに帰ったらひとひにチャレンジのトマト栽培機、さらに、作りかけのレゴ「オット・タナックが乗ってる2017年のフォードフィエスタ」見せられる。ようこんなマニアックなレゴをレゴは作るわ。4時半から踏水会の体操教室でマット。うちに帰ってフィエスタのつづき。晩ごはんは、カレイの煮付け、エンドウ豆とえのきの卵とじ、ほうれんそうおしたし、もずく。食後、WRCラリー・アルジェンチーナ。オット・タナック、信じられない差をつけて優勝。ひとひは明日のオートスポーツの絵はオット・タナックにする、と宣言。と同時に、発熱していることが判明し、お風呂はナシ。早々に寝てください。