2016年5月

2018.06.23 update
2018年05月10日(木)

曇。涼しい。いくとくん来るのがチョイ遅れ、ひとひは何度もうしろをふり返りながら小学校へいった。僕は2階で三田文学の短編少し書き、自転車で上七軒のジョンさんちへ。10時から11時まで語学レッスンをうけ、12時から13時まで小波運動センター。うちに帰って進々堂のチキンカツサンドを食べ、ちょっとだけ短編のつづき。3時に「オーイ」とひとひ帰ってくる。宿題を早々に。園子さん、友の会から帰ってきてオヤツ。4時過ぎ、ひとひと僕とで鴨川西岸にいって軟球のキャッチボール。グラブを買ってもらって以来、ひとひの「投げる・捕る」は、夏のバッタみたいに飛躍的によくなっている。とくにピッチング、スパーン、とどまんなかにストレートを投げてくるので、3年なったらたぶんぼくはもう素手で受けられへん。國田屋さんに寄ってひさびさに夕方ビール。ひとひは魚肉ソーセージ頬張る。運動のあとの一服。うちに帰り、ひとひは宇宙アニメ。園子さんの晩ごはんは、麻婆豆腐、 にんじんの葉の軽いごまあえ、小松菜と湯葉のおしたし、加藤順さんのお漬け物各種。僕はビール、焼酎。ひとひとこども未来館で借りた「かっこいいパトカー」のDVDみる。園子さんとひとひお風呂。僕もちゃらっと浴び、9時前にひとひとふとんへ。スーパーGT年鑑2018年版で、ドライバーの食べ物の好き嫌いのとこ読む。9時に就寝。

2018年05月09日(水)

小雨。ひとひすごい早起き。自発的に6時半に起きて着替え、Eテレみてる。朝ごはん食べてからチャレンジ2ねんせいなんて、めっちゃかしこいうちのお子みたいやんけ! 8時にいくとくんと学校へ。園子さんは明日の友の会の準備。僕は2階で、三田文学のための短編書きはじめ。11時からは進々堂の短編にチェンジ。12時半に園子さんのスパゲティ食べて、1時半から南禅寺コースを40分走りにいく。脚が早くなってきたらしく30分ちょいでうちのそばまで帰ってきてしまう。2時50分に錦林小へひとひを迎えに。みんな、まあたらしい絵の具セットを手に手に、校門のほうへ走ってきながら「あ、いしーくんのおとーさん」「つぎのパレット、いつ、きてくれんのん」などと声をかけてくれる。ちょっと真人間な気がしてヨヨヨ。「いまそこに、いしーくんいたで」「ありがと」と下駄箱のほうにいったら、ぴっぴが新しいニューバランスの靴をはいているところだった。今日、教室でこけたらしい。給食のカレーうどんがめっちゃおいしかったらしい。掃除のときにちょっとだけまたオナカいたくなった。けどもうだいじょうぶ。201系統に乗って出町柳へ。ヘミングのスイミング7級さん。25メートルを何本泳いだかね、クロールと背泳で。合わせて500メートルは泳いでるんちゃうか。5時13分のおけいはんでうちに戻り、宿題。オートスポーツ編集部から届いた荷物あけてみると、最近の刊行物がまとめて封入されていた。ザ・充実、といった顔の七歳児。晩ごはんは、明日の友の会の練習もあったのか、ふだん以上によそ行きな感じで、おいなりさん、高野豆腐とにんじんといんげんの炊き合わせ、菊菜のごまあえ、水菜とえのきのおすいもん、カワハギのみりんぼし、加藤順のたくあんにかぶ。ひとひはこういうの大好き。和食なら。食後は、録画しておいた、スーパーGT2戦目富士500キロを最後まで。「やったー、モチュールかったー!」 見はじめた当初から、ニスモと中嶋レーシングを応援しているのです。しかも300クラスはARTAの勝利。よかった、といって、モチュール、デンソー、ウィダーと、三台のスーパーGTミニカーをケースに入れたまま寝床にもっていった。

2018年05月08日(火)

曇。めだかたちが落ち着かない。地震か? 自信もてよ! ひとひ行ったあと、「日本からきました」三重の津編、進々堂の小説。11時半から小波にいって重いもの。きのうときょうと、違う種類の筋肉を使ってみる。そうすると疲れがたまらんと調子ええのやて。園子さんとロールキャベツとパンのお昼ごはん。2時にひとひ帰ってきて宿題、チャレンジ。僕は平野啓一郎「ある男」読みふける。めっぽうおもろい。3時過ぎから4時過ぎまで、ひとひとふたり岡山国際サーキットをトミカの道でつくり、スーパーGTの1戦目を再現。GT500の優勝はケイヒンNSX、300はARTAのM6。というてる間に体操教室。ひとひはほんま、いろんなことが小2なりにできるようになってきて、みてて楽し。終わったあとは、はじめて伺う寺町二条の耳鼻科「岡野医院」。目にした瞬間にすばらしい先生とわかるオーラ。ひとひも治療後「たのしかったあ」といっていた。次回は三日後の金曜日。家に帰ったら園子さん懇親の晩ごはん。若竹煮、わかさぎの唐揚げ、おくらのごま和え、白菜ときのこと春雨の中華スープ、加藤順さんのたくあん、かぶ、かぶの葉。どれもおいしくいただく。食後少しほんもののGTレース。お風呂の前にひとひ、ちょっとオナカいたくなり、お湯のなかで「フー、ながくはいってよ」といいつつ、10分で出る。

2018年05月07日(月)

ひとひ学校。がんばって早く起きられた。お義母さん、お義姉さんに見送られ、余裕で学校へ。僕は進々堂の短編、園子さんは母と姉を京都駅まで送っていく。僕は小波にいって重いもの、にせ自転車で汗。お昼はパン。午後1時すぎ、ひとひ帰ってきて宿題。ザーザーと雨ふってくるうち、「おなかイタイ、おなかイタイ」と、トイレに駆け込み、上から下から出してしまう。学校の、掃除の時間の前のこんな感じでいたかったのだとか。遊びにいく予定だったいくとくんちに僕がいって、今日はいけない、ごめん、と伝える。じゃあ、おとーさんでもええよ、といわれる。うちでひとひと並んで、スーパーGT富士500キロ、WECスパを観戦。アロンソはきらきらとヒゲを輝かせて笑っていた。よかった。晩ごはん、ひとひはうどん。僕と園子さんはずいぶん前に作って味がしみたロールキャベツとごはん。そして僕はひとり、おやじの会のミーティングへ。東山丸太町西のビールのおいしいお店。政治の話はややこしなあ。お坊さんやバリーボールの話のほうがよっぽどええや。12時すぎに帰り、歯をみがいてそのままふとんにイン。

2018年05月06日(日)

朝は納豆ごはん。午前中、僕は進々堂小説。ひとひはその間に宿題、明日の用意、もろもろ全部すませた。そやしテレビみててかまへんし。11時から、お義母さん、お義姉さんもいっしょに、五条登り窯で展示中の草本さんの写真をみにいく。東山五条てふつう来たことないし。ひとひも「うまれてはじめてきた」と。でも角のたこ焼き屋さんはやさしくてトイレ貸してくれた。登り窯の写真、すばらしい。地面の吐息、イコール湯気。土地の歌こそ、温泉であり湯気なのだ。お昼は「はふう」。カレー、ハヤシ、カツサンドを、ハフー、ハフー、いいながら平らげて。昼から義母と義姉ふたりは御所へ。僕ら一家は鴨川の河原で仲西森奈壮行会。集まってくる集まってくる、ツバクロ以外にもいろんなひとが。似顔絵Tシャツええねえ。ベースボールの原点はキャッチボールにある、てほんまか。川底に大ぶりな石を投げこんで埋め立てしたい、という欲求が先やないか? 小雨ふってきて、晩ごはんはイタリアンのコロンボ。ひとひタラコスパ。たけのこスパ。前菜中菜ふくめていーろいろ。いいものをおいしくいただきました。からだ喜んでますらお。

2018年05月05日(土)

コドモの日。ひとひ朝ごはんていねいに、のんびり、最後まで平らげる。そんで朝湯。10時にチェックアウトし、なつかしの伊賀「もくもくファーム」に着いたのは11時。ものすんごい混みようで、それもそのはず、年にいちばん盛りあがるGWの「もくもく祭」やっている。駐車場からのシャトルバスの運転手さんによれば「今日はまだまし。きのうは7500人きたしなあ」。いやいや、今日もこれから増えるんとちゃいます? 目玉のミニブタダービー、全10レースのうち第3レースだけみて、ミニブタショー、そしてブタのウインナー、ブタの焼き豚、ブタのコロッケなど食べつつ、視界にはいってくるのは圧倒的にヒト、ヒト、ヒト。このままじゃブタごとヒトに飲みこまれるー!ってんで早くも京都へ。クルマでそのまま御池のスポーツミツハシにいって、ひとひ念願のベースボールグラブ(左利き用)を買ってもらう。ひとひのんを見てると、僕らがちいちゃいとき使てたんが、いかにオモチャやったかようわかる。少年野球用やし、牛革やし。うちに帰ってさっそくキャッチボール。晩ごはんは牛革の中身。三島亭のお肉のすき焼き。そして最強、加藤順さんのタケノコのお漬け物二種、福井産と京都産。福井産は「山のタケノコ」、京都産は「里のタケノコ」ていう感じ。どっちも凄い!

2018年05月04日(金)

ひとひなんとか復活。僕は朝オートスポーツ「ピットイン」原稿を9時までに仕上げ、園子さん運転のソリオくんで、義母、義姉、ひとひも乗って一路三重へ。県立美術館で開催中のtupera tuperaの世界展たのしみ。亀山を過ぎたあたりのSAでひとひトイレ。このタイミングでうどんやカレーでお昼すませてしまって、これでまっすぐ美術館に行ける。亀山さんに電話したら「駐車場が混んでて・・」といわれたけれど、ちょっと待ってたらすぐに入れた。亀山・中川のtuperaコンビは、ピーカンの三重の空以上に晴れやかにみえた。で、ついこないだまでこの展覧会の企画リーダーは、高校のときの数少ない友だち、高市くんであったことが判明。毎日新聞文化部。それがいま、東京に異動になって、単身赴任したはるらしい。10年がんばんなはれ。ギブミー仕事。ワークショップにはいるふたりに手を振り、美術館の展示へ。ふたりの原画のうつくしさに圧倒された。一枚いちまい、全身全霊をこめてていねいに、しかも、こころの底から楽しんでページを作っている。そのていねいさ、楽しさが、読者のからだに飛び火して、だからtuperaさんの絵本は誰もが顔を見合わせ、同じ気持ちを共有できる。一冊ずつがひとつのイベントなのだ。絵本にふだん縁のない義母、義姉も、僕や園子さん、ひとひと同じくらい楽しい。それがこの展示。それがふたりの本。たのしい時間をほんとうにありがとう! これからもよろしく! みんな昂揚した気持ちで本日の宿「神湯館」へ。それにしてもこの津の水田をとりまく空気の透明感はなんなのだ! 宇宙が透けてみえそうなくらいの大気。津ってこんなとこだったのか。神湯館、僕は一発で気に入りました。お迎えにきてくださったおふたりの声がもう「ここ、ええとこ」と告げている。無理して「名湯」とかいわないのが名湯。ひとひもたっぷりつかる。晩ごはん、海の幸も山の幸もすばらしかった。ひとひと園子さんとふとんでゴロンと寝てNHK「チコちゃんに叱られる」みる。最高。

2018年05月03日(木)

ひとひ、朝は6度8分。ということでふつうに朝ごはん。僕は食後小波運動&思いものセンターへ。帰ってきたらひとひが「おかえりー!」といって、園子さんが「ほかのみんなにも、それくらい愛想よくしなさいよ、モー!」といった。ひとひとふたりでミシマ社にいって、2階の大テーブルを借り、オートスポーツのイラスト。先週のアルゼンチンラリー優勝のオット・タナックをお祝いするため、Mスポーツ時代に池にはまった絵、そして、その池から、バビューン! と飛びだしてくるトヨタ・ヤリスを描きました。すごいいい絵。ところが、帰って熱を測ったらまた39度。どないした! 食欲もぜんぜんなく、わらび餅なども勢いで吐いてしまう。お義母さんとお義姉さんはお昼のためにどこかへ。説得し、ふたりで2階にあがり、ウルフルズのCDかけながら背中を叩いていると、スー、と寝息をたてだした。熱あるときは寝るのがいちばん。ひとひのことは、ひとひのなかの。ちいさいひとひに任せとけ! 1時間ほどで起き、YouTubeでドリフの大爆笑。しばらく2階で過ごし、下におりてから、本日おこなわれたスーパーGT富士500キロ予選の模様を。さらに、ナショナルジオグラフィックの「カーSOS」。園子さんの晩ごはんは、ロールキャベツ、いんげんのごま和え、れんこんのきんぴらなどだったけれど、ひとひはひと口も食べず。寝しなに梨のゼリー食べ、ポカリスエットのんだ。連夜のスーパーGTクイズ。チームのゼッケン番号をぜんぶおぼえているのに驚いた。明日はよくなってるとええのだけれど。たのむでお月さん。

2018年05月02日(水)

ひとひ学校へ。ネバネバ飴、ちゃう、しとしと雨ふりだす。午前中、進々堂「パン探偵」。小波にいったら、水曜はオヤスミやないかい! うちで「酔っぱらい読本」読んでたら、ひとひ帰ってくる。平原さんちのかわいい姉妹がメダカをもらいにやってくる。どーぞどーぞ。飼い方など簡単にレクチャー。でも小学生はなんでも覚えるの早いから安心やね。東京の義母と尚子義姉さんやってくる。宿題やってわらび餅。レゴで、80年代のティレルP34、フェラーリT312、そしてロータスの名車78をつくってみる。タイヤが足りひん。ティレル6輪やから。80年代F1のDVD途中までみて、晩ごはんは、さわらのつけ焼き、タケノコごはん、ほうれんそうおしたし、ほかなんやったかな。録画してあったアニメみて、熱はかったらオヨヨ。ぜんぜん下がってへんやないか。早々にいっしょに寝る。闇のスーパーGTクイズ。いびきがエグゾーストノート。

2018年05月01日(火)

ひとひ3連休のあとのネムイ朝。ごはんなんとか詰めこみ、いってきまーす。園子さんもPTAのため学校へ。僕は2階で進々堂話。小波運動センター、ちょっと学校。ウォーリーさん、ヨース毛らとの待ち合わせ13時、それを大幅に遅刻してしまった。ごめんなさい。11月におこなわれるお芝居の原作。ホイホイたのしそうでなによりや。うちに帰ったらひとひにチャレンジのトマト栽培機、さらに、作りかけのレゴ「オット・タナックが乗ってる2017年のフォードフィエスタ」見せられる。ようこんなマニアックなレゴをレゴは作るわ。4時半から踏水会の体操教室でマット。うちに帰ってフィエスタのつづき。晩ごはんは、カレイの煮付け、エンドウ豆とえのきの卵とじ、ほうれんそうおしたし、もずく。食後、WRCラリー・アルジェンチーナ。オット・タナック、信じられない差をつけて優勝。ひとひは明日のオートスポーツの絵はオット・タナックにする、と宣言。と同時に、発熱していることが判明し、お風呂はナシ。早々に寝てください。